大葉はたっぷり使用する

大葉は10枚以上、たっぷり用意してくださいね。また、使用する大葉はスーパーなどでよく見かける青しそ、赤しそどちらでもOK!今回のレシピではみじん切りにしましたが、千切りにすると大葉の香りがより楽しめますよ♪

味噌の種類で調味料を調整する

大葉味噌を作るときの味噌は、基本的にご家庭にあるものでOKです。しかし、白味噌は甘みが強すぎてしまうので、赤味噌や一般的な淡色味噌がおすすめ。 また、仙台味噌は辛口なので砂糖を多めに、金山寺味噌を使うときには、砂糖と水分を減らしたりと、味噌の種類によって合わせる調味料を調整してくださいね!

大葉味噌の保存方法

大葉味噌を多めに作ったときには、煮沸消毒をした清潔な保存容器に入れ、冷蔵庫で保存しましょう。1週間保存ができます。ただし、大葉を乾煎りしない場合や、そのほかの野菜を入れたり、水分が多い場合は2日くらいを目安に食べ切りましょう。

大葉味噌の作り方アレンジ3選

1. レンジで簡単大葉味噌

とっても簡単に作れる大葉味噌のレシピです。レンジで乾燥させてくだいた大葉に、調味料を合わせてもう一度チンするだけ。ラー油とにんにくが入っているため、辛味がいいアクセントになっています。大葉を大量消費したいときにもおすすめです。

2. ニンニク入り大葉味噌

にんにくを入れて作る大葉味噌のレシピです。フライパンでにんにくを炒め、そこに大葉を投入。火が通ったら、味噌やはちみつなどの調味料を加え、煮詰めたらできあがり♪ はちみつのやさしい甘さと、ガツンと香るにんにくのアクセントがたまらないひと品です。

3. ピリ辛大葉肉味噌

大葉味噌にひき肉をプラスした、ボリュームたっぷりのレシピです。しょうがといっしょに炒めたひき肉は、コチュジャンなどで味付け。できあがったら30分ほどおきますが、たっぷりひと晩ねかせると大葉がしっかりなじみます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ