思わずうっとり。カラフルな「モザイク寿司」を作ってみよう

見た目も華やかな「モザイク寿司」をご存知ですか?さまざまな具材が、モザイク状に飾られたお寿司のことで、とってもきれいでかわいいと、いまインスタを中心に人気になっているんですよ。今回は、上手にモザイク寿司を作るコツをご紹介します!

2020年1月9日 更新

ライター : チョビ子

おいしいスイーツとアジアンフードと愛犬、ついでに夫を愛する新人ライター チョビ子です。お店で食べたおいしい料理を自宅で再現することにハマっています。 でも、再現しきれていな…もっとみる

食のトレンドはインスタから

みなさんは、どうやってグルメ情報を集めていますか? おいしいもの、特にビジュアルのよいものは、Instagramで探すという方は多いのではないでしょうか?毎日欠かさずチェックして、何が流行っているのかを見るのってとても楽しいですよね。 いま、そんなInstagramで「モザイク寿司」というお寿司が流行しているんです。一体どんなお寿司なのでしょうか?

モザイク寿司が話題沸騰

今、インスタグラムで「モザイク寿司」が流行っているのをご存知ですか?全て同じ大きさに、きれいに切りそろえられて、ピッタリ箱に収まっているんです。その美しさはまさにアート。これを作って、Instagramに投稿するのが流行中なんですよ。

モザイク寿司の作り方

思わずうっとりとしてしまうほどきれいな「モザイク寿司」。均等に整えるのには少しポイントがあるようですよ。まずは、基本となる作り方をご紹介します。 まず、100均などで購入できる、「おにぎらず」用の型を3つ用意して、それぞれにオーブンシートを敷いて、酢飯を入れます。ケースの上半分にカニカマを並べ、残りの部分にマグロとサーモンで埋めます。これをもう1ケース作る。残りひとつのケースには、卵とキュウリを半分ずつ埋めます。あとは、軽く濡らした包丁で正方形になるように切り、モザイク状に彩りよく並べたらできあがりです。 薄焼き卵を星型にカットして器に飾れば、とってもおしゃれなひと皿に仕上がりますね。
上にのせる具材はお好きなもので大丈夫!全体の色のバランスを考えて選んでみてくださいね。また、お寿司を詰めるのに、「ます」があれば1番よいですが、ない場合は上記のおにぎらず用の型や、長方形位のラミキンなど、底と側面が分かれる容器があれば代用できそうですね。

組み合わせいろいろモザイク寿司

ネタが少なめでも、技で見せる

細く薄くスライスしたきゅうりを、編み物のように編んで、酢飯の上にのせています。これだけでとても見栄えがするので、多少ネタが少なくても、シッカリしたモザイク寿司に見えますね。
すし木箱にいれれば本格的なモザイク寿司を作ることもできます。アイデアとして参考にしてみてください。

カニカマで、手軽に彩り!モザイク冷やし中華

食欲がわき、食卓が華やぐ色の赤。カニカマ、たまご、きゅうりなど冷やし中華でつかわれる具材をモザイクのサイズにカットして飾れば、モザイク冷やし中華が完成!お手軽だし、コスパも抜群。夏にはもちろん、お正月などに出してもよさそうなほど、華やかなモザイクディナーになりますよ。

お肉だってアリ!

寿司と名がつくからって、お肉がダメなわけでは決してありません。レシピで紹介した鶏そぼろのほかにも、余ったスペースにタコさんウィンナーを添えてみれば、お子さまも喜ぶモザイク寿司に大変身。幅広い世代から愛されるレシピになりますね。

特集

FEATURE CONTENTS