継続する

牛乳ダイエットは、最低でも1ヶ月以上おこないましょう。効果を実感できるまでは個人差があり、すぐに目に見えて数字が出るとは限らないからです。ダイエットだけでなく、いろいろなことに共通して言えることですが、継続することこそが成功への近道ですよ。

牛乳の効果的な飲み方

運動前後

筋肉を生成するには、牛乳に含まれているような良質なたんぱく質が必要不可欠です。牛乳を運動する前やあとに摂取すれば、筋肉の成長を効率よくサポートすることができます。運動する30分前、または運動後30分以内に飲むのが効果的でしょう。

寝る前

牛乳の良質なたんぱく質は、寝る前に摂取することで、筋肉の回復を促す作用が認められています。(※3)規則正しい睡眠サイクルに併せて、牛乳を取り入れることで、太りにくい体作りを目指しましょう。

低脂肪牛乳のほうがいい?

普通牛乳と低脂肪牛乳のカロリー

まずは、100ccあたりの両者のカロリーを比較してみましょう。 普通牛乳……67kcal(※4) 低脂肪牛乳……46kcal(※5) 予想通り、低脂肪牛乳のほうが低カロリーですね。ならやはり、低脂肪牛乳のほうがダイエットに向いているのでしょうか?
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ