無理なく続けよう!「牛乳ダイエット」の効果とやり方

3つのポイントを押さえるだけで減量が期待できる「牛乳ダイエット」。今回は、効果とやり方についてご紹介します。ダイエットとしてはとっても簡単なのですが、ただ飲むだけではなくく、タイミングや正しい飲み方があるので、参考にしてくださいね。

牛乳ダイエットの効果

毎日牛乳を飲んで減量を目指す「牛乳ダイエット」。そもそも牛乳を飲むだけで、一体どんな効果が期待できるのでしょうか。気になるその効果を、下記で紹介します。

脂肪の分解

牛乳に含まれる豊富なカルシウムは、体内に入るとカルシウムイオンに変化します。このカルシウムイオンには脂肪の分解をサポートする役割があり、効率の良い脂肪分解につながります。

代謝の向上

牛乳に含まれる良質なたんぱく質は、筋肉や臓器、皮膚や髪の毛など、わたしたちの体作りに欠かせない大事な栄養素です。良質なたんぱく質できちんと筋肉を成長させることにより、基礎代謝がアップして脂肪が燃えやすくなります

便秘対策

牛乳に含まれる「ラクトース」という成分は、乳酸菌を増やすもとになります。乳酸菌は善玉菌を増やす作用があるため、乳酸菌が増えることにより腸内環境が整えられて便通がスムーズになるよう、促してくれるんですよ。

ストレスの緩和

イライラして「あぁカルシウム不足だぁ」なんて思うときありませんか?カルシウムには、神経の興奮や疲れを抑える働きがあります。緊張状態を緩和させれば、気持ちを落ち着かせることにつながります。

牛乳ダイエットの方法

よく噛んで飲む

冷たい牛乳でも、よく噛んで飲むことで体温近くまで温まり、体の冷えを抑えられます。冷えは代謝を下げる原因となり、ダイエットの妨げになってしまいますので、よく噛んで飲むことをおすすめします。

冷蔵庫から出したばかりの牛乳を飲む際は、ひと口あたり20〜30回を目安に、よく噛んでから飲み込むようにしましょう。

継続する

牛乳ダイエットは、最低でも1ヶ月以上おこないましょう。効果を実感できるまでは個人差があり、すぐに目に見えて数字が出るとは限らないからです。ダイエットだけでなく、いろんなことに共通して言えることですが、継続することこそが成功への近道ですよ。

牛乳の効果的な飲み方

運動後

運動で汗をかいたあとは、筋肉を作るもととなるたんぱく質を消費しています。牛乳に含まれる良質なたんぱく質を運動後に摂取すれば、筋肉の成長を効率よくサポートすることができます。運動後、30分以内に飲むのがベストタイミング。

寝る前

夜眠る前は、ホットミルクの出番。牛乳を温めて体の深部を温めることで、体温が下がったときにぐっすりと眠れます。良質な睡眠は成長ホルモンが分泌されて筋肉の成長を促し、基礎代謝アップが期待できるんです。

ダイエットが目的でなくても、睡眠不足に悩まされる方はホットミルクを試してみるといいかもしれませんね。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

yuitoss

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう