ライター : yuitoss

フリーライター

美容に関する記事を書くことが好きです。

監修者 : 竹内 弘久

杏林大学医学部付属病院 外科医

<学歴>2015年4月 杏林大学大学院医学研究科 卒業(外科系外科学 専攻) 2015年9月 医学研究科博士号学位 取得 <医師国家試験及び医籍> 1997年4月11日 第91回 医師国家試験 合格 …もっとみる

牛乳ダイエットの効果

毎日牛乳を飲んで減量を目指す「牛乳ダイエット」。そもそも牛乳には、一体どんな効果が期待できるのでしょうか。

脂肪の分解

牛乳に含まれる豊富なカルシウムには、脂肪の分解を促す作用が、マウスを用いた実験により明らかになっています。(※1)つまり、牛乳によりカルシウムを日常的に摂取することは、脂肪蓄積を抑えることにつながります。

代謝の向上

牛乳に含まれる良質なたんぱく質は、筋肉や臓器、皮膚や髪の毛など、わたしたちの体作りに欠かせない大事な栄養素です。良質なたんぱく質と適度な運動により、きちんと筋肉を成長させれば、基礎代謝がアップして脂肪が燃えやすくなります

便秘対策

牛乳には、ガラクトオリゴ糖というオリゴ糖の一種が含まれています。ガラクトオリゴ糖には、体内のビフィズス菌を増やす作用があり、腸内環境を整えることに効果的です。(※2)腸内環境が整えば、便秘対策にもつながりますね。

牛乳ダイエットの方法

よく噛んで飲む

冷たい牛乳でも、よく噛んで飲むことで体温近くまで温まり、体の冷えを抑えられます。冷えは代謝を下げる原因となり、ダイエットの妨げになってしまいますので、よく噛んで飲むことがおすすめ。 冷蔵庫から出したばかりの牛乳を飲む際は、ひと口あたり20〜30回を目安に、よく噛んでから飲み込むようにしましょう。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS