誰でも簡単にプリンが作れる「プリンエル」!アレンジレシピも紹介

大人から子どもまで大人気のデザート、プリン。なめらかでプルンとしたプリンを手作りするのは、少し大変ですよね。手軽においしいプリンを作れたら、おやつの時間もハッピーになること間違いなし。おいしいプリンが作れる「プリンエル」をご紹介します!

2018年9月28日 更新

プリンエルとは?

「プリンエル」という名前を聞いたことはありますか?プリンエルとは、ハウス食品から発売されているプリンの素です。プリンを作ろうと思ったら、牛乳や生クリーム、卵などなど、たくさんの材料を用意しなければいけませんよね。このプリンエルを使えば、なんと牛乳を用意するだけでおいしいプリンを作れちゃうんです!

簡単に手作りプリンができれば、おやつの時間もハッピーですよね♩プリンエルを使って作ったプリン1個当たりのカロリーは、129kcalです。レシピにもよりますが、一般的なプリンに比べると、少しカロリーが低めなのもうれしいところです。このプリンエルは、1988年に発売が開始されてから、今も愛され続けるロングセラー商品です。

プリンエルの味

プリンエルは、簡単に作れるのにとってもリッチな味わいです。プリンに欠かすことのできないなめらかさはもちろん、プルンとした食感だって叶えてくれますよ。まるでケーキ屋さんで買ってきたようなプリンがお家で楽しめます。お家で本格的なプリンが作れるなんてうれしいですよね。何よりも簡単にできるのは重要なポイント。

そしてもうひとつの特徴は、卵を使っていないのでアレルギーがある方でもプリンを楽しむことができるところ!家族みんなで食べられるのがうれしいですね。

プリンミクスとの違い

ハウス食品からはプリンミクスという商品も発売されています。プリンエルとの違いは作り方にあります。プリンエルは先ほども紹介しました通り牛乳で作る商品ですが、プリンミクスはお湯で作る商品です。

もうひとつの違いは、プリンミクスは火を使いませんが、プリンエルは火を使う点です。プリンミクスは湯に溶かし、型に入れて冷やし固めるだけなのですが、プリンエルはそこに、牛乳を鍋で温めるというひと手間が加わります。牛乳にプリンエルの素を入れて、温めながらよく溶かして、冷やし固めます。

味の違いとしては、プリンミクスはプリンエルに比べて少しゆるめの硬さで、プリンエルの方が硬めに固まります。プリンエルの方がクリーミーさも強めです。好みにもよりますが、プリンエルの方がリッチな味わいに感じる方が多いでしょう。とはいえ、どちらも簡単に作れるので、どちらも試してみたいですね!

プリンエルの使い方

簡単においしいプリンが作れるプリンエル。ではどのようにして作るのか気になりますよね。詳しくご紹介します。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう