ライター : ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅広く書いていこうと思います。日本酒が好きで飲み歩きも多いこの頃。旅行先のカフェに行くのも好きです。どうぞ宜…もっとみる

プリンエルとは?

「プリンエル」という名前を聞いたことはありますか?プリンエルとは、ハウス食品から発売されているプリンの素です。プリンを作ろうと思ったら、牛乳や生クリーム、卵などなど、たくさんの材料を用意しなければいけませんよね。このプリンエルを使えば、なんと牛乳を用意するだけでおいしいプリンを作れちゃうんです! 簡単に手作りプリンができれば、おやつの時間もハッピーですよね♩プリンエルを使って作ったプリン1個当たりのカロリーは、129kcalです。レシピにもよりますが、一般的なプリンに比べると、少しカロリーが低めなのもうれしいところです。このプリンエルは、1988年に発売が開始されてから、今も愛され続けるロングセラー商品です。

プリンエルの味

プリンエルは、簡単に作れるのにとってもリッチな味わいです。プリンに欠かすことのできないなめらかさはもちろん、プルンとした食感だって叶えてくれますよ。まるでケーキ屋さんで買ってきたようなプリンがお家で楽しめます。お家で本格的なプリンが作れるなんてうれしいですよね。何よりも簡単にできるのは重要なポイント。 そしてもうひとつの特徴は、卵を使っていないのでアレルギーがある方でもプリンを楽しむことができるところ!家族みんなで食べられるのがうれしいですね。

プリンミクスとの違い

ITEM

ハウス プリンミクス 77g ×10個

¥1,542 ※2020年03月09日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

ハウス食品からはプリンミクスという商品も発売されています。プリンエルとの違いは作り方にあります。プリンエルは先ほども紹介しました通り牛乳で作る商品ですが、プリンミクスはお湯で作る商品です。 もうひとつの違いは、プリンミクスは火を使いませんが、プリンエルは火を使う点です。プリンミクスは湯に溶かし、型に入れて冷やし固めるだけなのですが、プリンエルはそこに、牛乳を鍋で温めるというひと手間が加わります。牛乳にプリンエルの素を入れて、温めながらよく溶かして、冷やし固めます。 味の違いとしては、プリンミクスはプリンエルに比べて少しゆるめの硬さで、プリンエルの方が硬めに固まります。プリンエルの方がクリーミーさも強めです。好みにもよりますが、プリンエルの方がリッチな味わいに感じる方が多いでしょう。とはいえ、どちらも簡単に作れるので、どちらも試してみたいですね!

プリンエルの使い方

簡単においしいプリンが作れるプリンエル。ではどのようにして作るのか気になりますよね。詳しくご紹介します。

材料(4個分)

プリン ・プリンエル1袋 ・牛乳400ml カラメルソース ・付属のカラメルソースの素 ・水大さじ1杯

作り方

1. お鍋にプリンエルの素、牛乳を入れて、よく混ぜながら中火にかけます。沸騰してきたら、弱火に落としてください。さらに1分ほど加熱しましょう。 2. 粗熱が取れたら、プリン型に注ぎ入れて、1時間以上冷蔵庫で冷やし固めてください。 3. 付属のカラメルソースの素を大さじ1杯のお水でよく溶かして、固まったプリンにかけたら完成です! カラメルソースまで簡単にできちゃうなんてうれしいですね。

特集

FEATURE CONTENTS