重ねるだけでかわいい!「ドーナツタワー」でパーティーを盛り上げよう

すっかり日本でもおなじみの「ドーナツ」。いつでもどこでも手に入る手軽さで人気ですよね。最近そのドーナツを積み重ねた「ドーナツタワー」が、ウェディングケーキやパーティー用のスイーツとして人気のようですよ。

2016年8月18日 更新

ライター : チョビ子

おいしいスイーツとアジアンフードと愛犬、ついでに夫を愛する新人ライター チョビ子です。お店で食べたおいしい料理を自宅で再現することにハマっています。 でも、再現しきれていな…もっとみる

絶妙なバランスで重ねたタワー

どれかひとつでもずれたら倒れてしまいそう。そんな絶妙なバランスで重ねられている「ドーナツタワー」は、その名の通りドーナツで作られた、ピラミッド型のタワーのことです。 日本では、まだドーナツ専門店ぐらいでした見かけませんが、海外ではさまざまなパーティーシーンで引っ張りダコの、大ブームになっているんです。

ウェディングパーティーで注目!

見事に積み重ねられ、生花でデコレーションされたドーナツタワーは、結婚式のウェディングケーキの代わりとして提供されたことで、話題を呼びました。日本よりも圧倒的にポピュラーな、アメリカのドーナツ。 そのとても身近なドーナツが、まるでウェディングドレスのように上品な姿に大変身。しかも、ドーナツの形を変えたりしたわけではなく、ただ重ねただけです。 このドーナツの大変身に、アメリカ中が驚きの声をあげました。

誕生日や二次会にも!

ドーナツタワーは、ほかにも結婚式の二次会や、お誕生日のパーティーなど、さまざまなパーティーシーンで使われるようになりました。 誕生日ケーキ代わりに提供すれば、めずらしさもあるし、とり分ける手間も省けて一石二鳥。みんなで撮影をしたあとは、それぞれが手に取り気軽にいつものドーナツを楽しめるのもうれしいですね。

ドーナツタワーの作り方

簡単に作れる、重ねるだけのタワー

ドーナツタワーの作り方はとっても簡単。まずは、買ってきたドーナツを、ただひたすらに積み重ねる方法です。基本的なルールとしては、ピラミッド型にすること。下が広く上に行くに従って、小さくなっていきます。 安定感を保てるように、ちぐはぐに重ねるのもポイントです。重ねるのも簡単なので、手に取るもの簡単。食べやすさも特長です。

土台に差し込むタワー

こちらは、土台にドーナツを差し込んで固定しているドーナツタワーです。手間と土台の費用はかかりますが、見た目のゴージャスさが増しますし、丸型のドーナツでもタワーを作ることができるようになります。 ポップな色のグレーズがかかっているものを組み合わせれば、とてもすてきなドーナツタワーができあがりますよ。 倒れてしまわないように、土台をテープなどでしっかりテーブルに固定するのもお忘れなく!

アレンジ自在のドーナツタワーアイデア

ティースタンドを利用する

イギリスのアフタヌーンティーで、よくケーキやスコーンが入っている「ティースタンド」と呼ばれる器を使って、ドーナツタワーを作ってみましょう。 ドーナツが少なくても高さが出ますし、ティースタンドのエレガントな雰囲気が、ドーナツを上品に見せてくれますよ。

特集

FEATURE CONTENTS