いつもの材料でOK!「ドーナツバーグ」なら女子力MAXのお弁当も楽々♩

ドーナツバーグが今インスタなどのSNSで話題になっているのをご存じでしょうか。名前のとおり、ドーナツのような形をしたかわいいハンバーグのことなんですが……今回は「ドーナツバーグ」の詳しい作り方やアイデアレシピをご紹介します!

ドーナツバーグがかわいい!

今、インスタなどのSNSでドーナツバーグの人気がじわじわと上がっているんです。ドーナツバーグをお弁当箱に入れるだけで、いつものお弁当が一気にガーリーな雰囲気になると、若いママやOLさんたちにウケているんですね。今回は、そんな話題のドーナツバーグについて紹介いたします。

ドーナツバーグって?

ドーナツバーグとは、見ためがドーナツのようなハンバーグのことです。ハンバーグをただドーナツ型にするだけでなく、チーズやケチャップなどでデコレーションすれば、まるでアイシングやホワイトチョコでコーティングされた本物のドーナツみたいになるんですよ。

ところで、ハンバーグって焼くときに中央部分に火が通りにくいことをご存じですか?ドーナツバーグは中央が空洞なので、真ん中が生焼けだったなんて心配も少なくなります。つまりドーナツバーグは、かわいいうえに調理も簡単な食べ物だったんですね。
ハンバーグって今も昔もお子さまにとっては何よりのごちそうですよね。そしてお弁当のド定番でもあります。その定番をドーナツ型にするだけで、一気にキュートでガーリーなおかずに大変身!これはもう定番だなんて言わせません。このかわいらしい見ためはお子さまにも大好評のようです。
そんなドーナツバーグが次々とインスタにアップされています。入れるだけでお弁当がかわいくなると、それを見て作る人も続出なんです。形を変えて焼くだけなので、普通にハンバーグが作れる方なら大丈夫。デコレーションは作る方のセンスしだいですね。素敵にデコってくださいね。

ドーナツバーグの作り方

材料(5~6個分)

ハンバーグ
・合挽き肉……200g
・塩コショウ……少々
・玉ねぎ……1/2個
・パン粉 ……大さじ4
・牛乳……大さじ1
・卵……1個

デコレーション
・とろけるチーズ……個数分
・ケチャップ……少々

作り方

1.ボウルに合挽き肉と塩コショウを入れて、粘りが出るまでよくこねます。
2.みじん切りの玉ねぎ、パン粉、牛乳、卵を入れてさらにこねます。
3.ドーナツ型に成型し、フライパンに油をひいて両面に焼き色をつけ、中まで火が通るようにフタをして蒸し焼きにします。
4.火を止め、焼き上がったハンバーグの半分にとろけるチーズをかぶせ、再度フタをして余熱でチーズを溶かします。
5.最後にぶぶあられなどで飾り付けするか、ケチャップをチョンチョンとのせて完成です。

みんなのドーナツバーグを見てみよう♩

1.チェダーチーズのドーナツバーグと栗ご飯

チェダーチーズをドーナツ型に切って全面にのっけたドーナツバーグです。ケチャップで飾りをつけることでカラフルでおしゃれなドーナツになりました。栗ご飯の黄色と相まって、とてもあたたかみのあるお弁当ですね。

2.スイーツのようなドーナツバーグとでんぶのおにぎり

特集

SPECIAL CONTENTS