話題沸騰中!真似したくなる辻仁成さんの「半熟煮卵」レシピ

作家、ミュージシャンの辻仁成(つじひとなり)さん。辻さんのツイッターでは毎日息子さんに作る、心のこもった料理が話題となっていますが、その中でも最近投稿した「半熟煮卵」のレシピが、とっても簡単でおいしいと真似する人続出しています!

2017年11月16日 更新

ムスコめしで話題の作家・辻仁成さん

芥川賞作家でありミュージシャン、映画監督などでも活躍されている「辻仁成」さん。辻さんは仕事のために、パリと日本を忙しく行き来されていますが、ツイッターに投稿されている、家庭的な一面や息子さんへの思いが、多くの人の共感を呼んでいることをご存知でしょうか?

そんな辻さんがツイッターに投稿した『半熟煮卵』のレシピが、とってもおいしいといまSNSや、さまざまなネットメディアで大注目されています。今回は、話題の辻仁成さんレシピ『半熟煮卵』と、半熟煮卵に使用する漬けダレの残りを有効活用したアレンジレシピなどをご紹介します。

辻仁成さん流「半熟煮卵」のレシピ

まず卵を茹で、氷水にとって殻を剥きます。密閉袋に卵と調味料を入れて空気を抜き、冷蔵庫で丸一日漬けておいたら完成!かなり簡単なので、ぜひ一度は試してみたいですね♪

半熟煮卵をおいしく作る「裏技」

この半熟煮卵、辻さんが「裏技」としておいしく作るコツがいくつか紹介されています。その裏技もご紹介します!

このひと手間で殻をむきやすく!

あらかじめ、卵の大きく膨らんでいる側に軽くヒビを入れておきましょう。軽く割ることで、白身が漏れずに空気だけ抜けていきます。その結果、茹でたあと殻がむきやすくなるんです。
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

haru.

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう