自家製で簡単!照り焼きソースの作り方と人気アレンジレシピ6選

照り焼きソースは使いみちがとても多い万能調味料ですね。海外でも「TERIYAKI」は定番の人気です。基本のソースから生姜などの薬味を入れるアレンジ版まで海外レシピ8点をご紹介。自分好みのソースを作って魚、肉、野菜料理に使ってみましょう!

2017年4月18日 更新

5. 照り焼きマッシュルームのソテー

オーブンを210℃に温めておきます。ボウルにマッシュルームとバター、オリーブオイルを入れ混ぜ、アルミホイルを敷いた天板に広げ30分焼きます。10分ごとに混ぜ、マッシュルームの水分をとばします。ボウルに入れ、塩、胡椒をふり、照り焼きソースと胡麻をふり混ぜます。

6. 照り焼きシュリンプ

照り焼きソースとライムの絞り汁、ニンニクみじん切り、温めたはちみつ、胡麻油をボウルに入れ混ぜます。(お好みでカレーペーストを入れても)
エビをジップロックバックに入れ、ソースの半分を入れ、エビ全体に和えしっかりと閉じます。15分以上マリネします。

スキレットにオリーブオイルを入れ強火にかけ、エビを2分炒めます。この時点でソースは入れません。エビに火が通れば残りのソースとジップロックバックのソースを入れ、強火で1〜2分炒めます。
ゆでたビーフンをお皿に入れ、エビをのせ、ソースをかけ胡麻をふります。

照り焼きソースで絶品レシピを

「TERIYAKI」は今や世界共通語で、海外のレストランメニューにも登場しています。
自家製だと添加物も使わず、作りたい分量だけ作れるので便利で安心ですよね。
基本のソースだけでなく、海外流のパイナップルやライム汁などを入れ、一風変わった照り焼きソースをアレンジしてみるのもたまにはいいかもしれませんね。
2 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

TK

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう