ローディング中

Loading...

スイーツのトップは何といってもチョコレートではないでしょうか。特に女性にとってチョコレートは特別な存在ですよね。そこでチョコレートをしっかりと味わえる「チョコレートタルト」のアレンジレシピをご紹介。チョコ好きにはたまりませんよ!

1. 焼かないチョコレートタルト

砕いたオレオクッキーと溶かしバターを混ぜ、タルト型の底と側面に指で押さえてつけます。パリッとしたタルト型が好みの方は、180℃のオーブンで8分焼いて完全に冷ましてください。焼かないタルトがお好みの方は、タルト型を冷蔵庫で1時間冷やし固めます。

耐熱ボウルに、刻んだビターチョコレートとミルクチョコレートを入れます。
小鍋を中火にかけ、生クリームとバターを入れ弱火で沸騰させます。火から下ろし、チョコレートにかけます。1分そのまま置き、ゴムベラで混ぜ、チョコレートを溶かし、滑らかにします。生地を冷やしたタルト型に入れ、冷蔵庫で6時間冷やします。しっかりとラップで蓋をし、冷蔵庫で保存しましょう。

2. チョコレート塩キャラメルタルト

ボウルに小麦粉、ココアパウダー、塩を入れ混ぜます。別のボウルにバターと砂糖を入れ、ハンドミキサーで軽くふわふわになるまで混ぜ、卵黄とバニラエッセンスを入れ混ぜます。バター類と粉類を合わせ混ぜ、底の外せるタルト型の底と側面に押さえてつけ、冷蔵庫で30分冷やします。フォークで生地を数カ所突き、175℃のオーブンで13〜15分焼き、冷まします。

鍋に砂糖、コーンシロップ、塩、水を入れ中火にかけ沸騰させます。混ぜずに、温度が171℃になれば火から下ろし、バター、生クリーム、サワークリーム、バニラエッセンスを入れ混ぜます。生地を冷めたタルト型に入れ、少し冷まします。

鍋に生クリームを入れ中火にかけ沸騰させます。ビタースイートチョコレートをボウルに入れ、熱い生クリームを注ぎます。1分置き、ゴムベラでゆっくり溶けるまで混ぜます。
ガナッシュをスプーンでタルトにかけ、冷蔵庫で3〜4時間冷まします。お好みで食べる前に塩をふります。

3. スモアチョコレートタルト

グラハムクラッカーを砕き、溶かしバターと合わせて混ぜ、底が外せるタルト型の底と側面に押させ入れます。冷蔵庫で冷やしておきます。

ボウルにビタースイートチョコレートとバターを入れます。
小鍋に生クリームを入れ中火にかけ沸騰させます。火から下ろし、チョコレートのボウルに注ぎ、混ぜずに5分置きます。その後、スプーンで混ぜ滑らかなダマのないクリーム状にします。タルト型に入れ、冷蔵庫で1時間冷やします。

卵白、砂糖、クリームオブタータをボウルに入れ、ハンドミキサーで混ぜ、ボウルを湯煎にかけます。ボウルの底がお湯に触れないようにお湯を少なめに入れます。
よく混ぜ砂糖を溶かし温めます。

湯煎から外し、ハンドミキサーで1分混ぜ、固い角が立つまで泡立てます。
マシュマロトッピングをタルトにのせ、表面を火で少し焦がします。

4. 焼かないオレオチョコレートタルト

砕いたオレオクッキーと溶かしバターをボウルに入れ混ぜ、底の外せる型の底と側面に手で押して入れ、冷蔵庫で冷やしておきます。

鍋に生クリームを入れ沸騰させます。火から下ろし、刻んだダークチョコレートと小さく切ったバターを入れ5分そのまま置きます。それから混ぜて溶かし、オレオの型に入れます。オレオとチョコレートをトッピングし、冷蔵庫で2時間からひと晩冷やします。

5. ヘーゼルナッツチョコレートタルト

ボウルに小麦粉、ヘーゼルナッツの粉、砂糖、塩を入れ混ぜます。
バターを鍋に入れ中火にかけ、混ぜながら泡立たせ、濃い茶色になるまで混ぜます。ブラウンバターを小麦粉のボウルに入れ混ぜ、底の外せるタルト型の底と側面に広げ、175℃のオーブンで24分、明るい茶色になるまで焼きます。完全に冷まします。

ボウルにヌテラを入れ、電子レンジで溶かし、冷ましておきます。
コーンスターチ、砂糖、ココアパウダー、塩を鍋に入れ混ぜ、ゆっくりと牛乳を入れ混ぜます。中火で沸騰させ、絶えず混ぜながらとろみをつけます。火から下ろし、ヌテラとバニラエッセンスを入れます。

フィリングをタルト型に入れ、タルトの表面にぴったりとくっつくようにラップで包み、冷蔵庫で2時間からひと晩冷やします。食べる前にココアパウダーをふり、刻んだヘーゼルナッツをふりかけます。

6. ローチョコレートバナナピーナッツバタータルト

デーツ(なつめやし)、生のアーモンド、生のカカオパウダーをフードプロセッサーでまとまるまで回します。生地をココナッツオイルをぬったタルト型の底と側面に押さえて広げ、フリーザーに入れます。

洗ってひと晩水に浸けたカシューナッツ、完熟バナナ、デーツ、ココナッツオイル、ピーナッツバター、生のカカオパウダー、塩をフードプロセッサーで滑らかにし、タルト型に入れフリーザーに入れます。刻んだピーナッツと溶かしたチョコレートをトッピングします。

おわりに

焼かないチョコレートタルト、見かけより随分と簡単に作れそうですね。使うチョコレートはできればカカオ70%以上のダークチョコレート、またはビタースイートチョコレートがおすすめです。
ひと晩、じっくりと冷蔵庫で冷やしてから翌日のティータイムに食べるのがおいしそう!ぜひ作ってみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

炊飯器でぷりぷり!おいしいたこ飯レシピ&下ごしらえの基本

レシピ

ご飯がちょっと贅沢になる炊き込みご飯。ぷりぷり食感のおいしい、たこ飯レシピに挑戦しませんか?たこの下ごしらえの基本や、炊き込みご飯をおいしくつくるコツも実践編でご紹介。炊き込みご飯はちょっと苦手な方も、失敗し…

材料3つ!キャラメルポップコーンの簡単な作り方&スイーツアレンジ

レシピ

映画館やディズニーランドなどで人気の「キャラメルポップコーン」を自宅で作ってみませんか?市販のポップコーンに混ぜるだけのものや豆から作るもの、ちょい足しするとおいしいレシピをご紹介。レンジで簡単にできるものも…

ちょっぴり不気味なハロウィンを♩「蜘蛛の巣ペイント」はチョコペンで楽チン

ハロウィン チョコレート お菓子

いよいよ今月末に迫ってきたハロウィン!パーティーの準備はできましたか?あんまり手の込んだものはちょっと……という方にお勧めしたいのが、「蜘蛛の巣ペイント」♩用意するのはチョコペンだけ。見た目よりも、簡単なので…

おうちで手作りできる♩自然派おやつ「干し芋」の作り方!

おやつ レシピ さつまいも アレンジレシピ

炊飯器を活用した干し芋の作り方やおいしい食べ方、アレンジレシピなどご紹介。蒸して天日干しにするだけで簡単に作れます。そのまま食べるもよし、炙ったりバターで焼いたりしてもよし、おかずやスイーツにアレンジしてもよ…

玉ねぎは必須!おいしいステーキソースの作り方&味変テク

ステーキ レシピ

今回は、せっかくのステーキにぴったりのおいしいステーキソースのレシピをご紹介します。家庭に普段からある一般的な調味料を使って簡単にできる作り方です。高価なお肉を用意できなかった時でも、おすすめのステーキソース…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

お弁当おかずやサラダも!ブロッコリーの人気レシピ25選

レシピ ブロッコリー サラダ まとめ

緑黄色野菜でヘルシーなブロッコリー。今回はブロッコリーを使ったサラダやお弁当おかず、スープのレシピについてそれぞれご紹介します!定番の料理でも、ブロッコリーを入れるだけで見栄えが鮮やかになりますよ。この機会に…

アレンジ簡単!栄養たっぷり「粉豆腐」の人気レシピ6選

豆腐 レシピ まとめ

高野豆腐を粉状にした粉豆腐。今回は女性に嬉しい栄養素が入った粉豆腐を使って簡単に作れる人気レシピを6選に絞ってご紹介します。様々なジャンルの料理に使いやすいので、アレンジ自在♩ぜひ万能食材・粉豆腐をご家庭に取…

アイスクリームを溶かして使う!?簡単スイーツレシピまとめ

レシピ アイスクリーム まとめ スイーツ

アイスクリームを溶かして使うことで、簡単にスイーツが出来るって、知っていますか?ここでは、アイスクリームを溶かして使う、美味しいスイーツレシピを紹介します。あなたも意外な方法で、簡単にスイーツを作ってみましょ…

血液サラサラ効果も!「玉ねぎドレッシング」レシピ8選♩

レシピ まとめ

辛味や香りが強く、インパクト大の玉ねぎ。今回はお野菜やお肉におすすめの玉ねぎドレッシングレシピを8つご紹介!血液をサラサラにし整腸効果も高い玉ねぎは、ダイエットにもおすすめ。ぜひ試してみてくださいね。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

独特のクセで中毒必至!沖縄料理「豆腐よう」は健康効果も◎

沖縄 豆腐

「豆腐よう」って聞いたことはありますか?沖縄のソウルフードである豆腐ようはお酒のおつまみにぴったりで、発酵食品ならではのクセのある味わいに病み付きになる人も多いとか。今回はそんな気になる豆腐ようの実態に迫りま…

ウイスキーと炭酸水の黄金比とは?極上ハイボールの作り方

カクテル

男女問わず人気が高まっているハイボール。今回は、美味しいハイボールの作り方やウイスキーと炭酸水の割合などをまとめました。お好みのウイスキーの銘柄を見つけて、極上のハイボールをご家庭で味わってみてくださいね。

毎日の食事をより健康的に!麦ごはんの炊き方とアレンジレシピ

レシピ

お米に麦を足して炊くだけでたくさんの栄養が摂取できる麦ごはん。体によいことは簡単に毎日続けられることがいちばんですよね。そんな麦飯のおいしい炊き方や栄養についてご紹介します。手軽に食べられる麦ごはんで、毎日の…

ページTOPに戻る