ミランダ・カーも実践!「FNS」が次なるダイエットトレンドの予感

ミランダ・カーなどトップモデルの間で、最近「FNS」という新しいダイエットの考え方が定着しています。モデルがスタイル維持に役立てているFNS、じつは3つの簡単なコツを覚えるだけで、誰でも実践できるんです。まとめてご紹介します。

2016年5月29日 更新

ミランダ・カーも実践するFNS

DFree / Shutterstock.com

DFree / Shutterstock.com

オーストラリア出身のモデルとして、世界的に人気を集めるミランダ・カー。スタイルの維持や美容に対して強いこだわりを持ち、彼女が実践しているダイエット法、美容法が日本でもたびたび紹介されています。

最近、ミランダ・カーがダイエットの新しい考え方を自分の食生活に取り入れて、スタイル維持に役立てていることで注目されているのが、FNSです。彼女だけでなく、トップモデルの間で定着しつつあるダイエット法で、少しずつ一般にも普及しはじめているんです。

今回は、ダイエットの新たなトレンドになりそうな「FNS」について、詳しくご紹介します!

3つのコツで簡単にやせる!

FNSとは、「Full Not Satisfied」の略です。日本語でいえば、「満足するのではなく、満腹にする」という考え方。「食欲を満たすというよりも、空腹を満たす」ことに主眼を置いたダイエット法です。なぜ食べるのか、という目的を意識的に変えて、空腹を満たすために必要なものを積極的に摂ることがすすめられています。

実際、ミランダは「栄養のあるものでお腹が満たせるなら、カロリーは気にしない」という考えを示しているのだとか。カロリー自体を気にするよりも、成分表示を見るなら、より太りやすい糖質や脂質に目を向けることを重視しているのだそうです。

FNSでは具体的に、以下の三つがコツとして挙げられています。

1. 繊維質が多い食材を摂る

お腹を満たすためには、食物繊維の豊富な食材が向いています。なぜなら、食物繊維は胃に入ると水分で膨らみ、カサが増すため、満腹感を得やすいからです。もちろん、食物繊維は腸内環境を整えたり、便秘をよくしてくれるので、その点でも食物繊維が多い食材はダイエットにぴったりですね。食物繊維は海藻類ときのこ類に、特に豊富。ぜひ積極的に食事に取り入れてください。

2. タンパク質を摂る

タンパク質はある程度、食材を選べば、空腹を満たすのにうってつけ。植物性のタンパク質はもとより、動物性のタンパク質でも脂肪分の少ない赤身肉であれば、気にせず食べてOKなんです。

赤身肉は低脂質なうえに、糖質はなし。しかも豊富なタンパク質が筋肉の材料になってくれて、代謝アップにも役立ちます。さらにL-カルニチンという成分を含んでおり、脂肪の燃焼を助けてくれるので、FNS向きの食材なんですよ。

3. カロリーよりも脂質と糖質をチェック

ダイエットといえば、普通、カロリーを減量の判断材料にしますよね。コンビニでお弁当やおかずを買うときも、まず目が行くのはカロリーです。でも、FNSではカロリーチェックするよりも、脂質と糖質の量がいかに少ないかを大切にします。たとえば、2つの食べたいものが同じカロリーならば、好きなほうを選ぶのではなく、糖質と脂質が少ないほうをチョイスするんです。

別の角度から見ると、たとえカロリーが多くても脂質と糖質が少なければ、食べてもOKということ。上記と重なりますが、それに向いているのがタンパク質豊富な食材になりますね。

じつは糖質制限や食べ順に似ている?

食物繊維を多く摂る、カロリーよりも糖質と脂質に目を向ける……じつは、これ、昨今話題の食べ順ダイエットや糖質制限と少し似ていますね。

食べ順では、最初に食物繊維が豊富な野菜、きのこ、海藻を摂ります。食物繊維で満腹感を得て、その後におかずや炭水化物から摂取する脂質や糖質を減らせるからです。糖質制限でも、基本的に糖質たっぷりの食材を控えれば、カロリーチェックは必要ありません。糖質こそ肥満の最大の原因という考え方だからです。
新なダイエットトレンドになりそうなFNS。トップモデルのスタイルをキープするダイエットだと思えば、やらない手はありません。3つのコツともに簡単なので、ぜひ試してみてはいかが?
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

tep

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう