コールドブリューコーヒーの作り方。アレンジレシピもご紹介

これから暑くなってくると、冷たい飲み物が恋しくなりますよね。コーヒーもホットからアイスにスイッチする時期。そこで、この夏はコールドブリューコーヒーをおうちでいれてみませんか?じっくり時間をかけた水出しコーヒー、おいしさも格別です!

2019年2月4日 更新

コールドブリューとは?

コーリュドブルーコーヒーとは、本来お湯から抽出するコーヒーを水だしする製法のこと。熱を加えず、ゆっくり時間をかけて抽出します。この方法は、アメリカが発祥地ですが、スターバックスが販売を開始し、注目度が高まったようです。

コールドブリューコーヒーの特徴

アイスコーヒーとの違いは?

まずは作り方です。通常のアイスコーヒーは、お湯で抽出したコーヒーに氷を加えて作りますよね。コールドブリューコーヒーは、先ほどもご紹介したように、熱を加えずに水から抽出します。

ホットコーヒーを氷で冷やす方法だと、氷が溶けてくると味が薄くなってしまいますよね。お湯で抽出する方法よりも、かなり時間がかかってしまいますが、この方法を使うと、アイスでもしっかりコーヒーの味を楽しむことができるようです。

味や風味

お湯でコーヒーを抽出すれば、短時間でコーヒーができあがりますよね。しかし、熱を加えて一気に抽出してしまうと、苦味や雑味が一緒に溶け出してきてしまうというデメリットがあるんです。

水から抽出することによって、この渋みや苦味が抽出しにくくなり、スッキリとした風味のコーヒーを味わうことができるんですよ。苦味が少なくなるので、コーヒーが苦手なかたにも人気のよう!
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

TK

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう