コールドブリューコーヒーの作り方。アレンジレシピもご紹介

これから暑くなってくると、冷たい飲み物が恋しくなりますよね。コーヒーもホットからアイスにスイッチする時期。そこで、この夏はコールドブリューコーヒーをおうちでいれてみませんか?じっくり時間をかけた水出しコーヒー、おいしさも格別です!

1.簡単なコールドブリューコーヒーの作り方

•材料
挽いたコーヒー1カップ、冷水4カップ

•作り方
挽いたコーヒーと冷水を密閉できる蓋つきのピッチャーに入れ混ぜ、冷蔵庫で一晩冷やします。翌朝、コーヒーをフィルターで漉します。全部漉せば完成です。ミルクやガムシロップをお好みで入れて飲みましょう!

2.フレンチプレスで作るコールドブリューコーヒー

挽いたコ—ヒー2/3カップを8カップ用のフレンチプレスに入れます。
常温の水、3カップを加え混ぜます。
プランジャーを上にセットし、冷蔵庫で12時間冷やします。
注意しながらプランジャーを押し下げ、コーヒーの粉を底まで押さえます。
コーヒーフィルターかガーゼで漉し、グラスに入れます。
お好みのミルクや甘味料を入れて完成です。

3.少人数分のコールドブリューコーヒーのいれ方

水と挽いたコーヒーの割合を4対1で入れます。
12〜24時間置き、コーヒーフィルターで漉します。冷蔵庫で保存します。

4.コールドブリューミルク&ハニーラテ

pinit

pinterest like count 205

•材料
コールドブリューコーヒー1/4カップ
冷たいミルク1カップ
温めたはちみつ小さじ2

•作り方
コールドブリューコーヒーをタンブラーに入れます。
別の小さなグラスに冷たいミルクを入れます。
ミルクを混ぜながら、温めたはちみつを入れ、溶けるまで素早く混ぜ続けます。
コーヒーにミルクを注ぎ、冷やして飲みます。

はちみつは必ず温めたものを使いましょう。常温だとうまく溶けません。

5.コールドブリューモカフラッペ

挽いたコーヒー2カップをボウルに入れ、4カップの水を注ぎ、冷蔵庫で一晩冷やします。コーヒーフィルターか、目の細かいこし器で漉します。
事前に牛乳を製氷皿に入れ、軽くラップをして凍らせておきます。
コーヒー1カップにミルクの氷8個と大さじ2〜4杯のチョコレートシロップをブレンダーに入れ、滑らかになるまで回します。

6.コールドブリューキャラメルフラペチーノ

アーモンドミルクか牛乳などお好みのミルクを製氷皿に入れ凍らせておきます。
粗挽きのダークローストのコーヒー2カップを4カップの冷水に入れ、蓋をして冷蔵庫で一晩おき、コールドブリューコーヒーを作ります。翌朝、フィルターでコーヒーを漉します。

種なしのデーツ15〜20粒をフードプロセッサーで回し細かくし、回しながらお湯を入れ、ペースト状にします。
2人分のフラペチーノを作るのに、16個のミルクの氷と2カップ、480mlのコールドブリューコーヒーをブレンダーに入れ、高速で回し、ピューレ状の滑らかな状態にします。

デーツキャラメルを大さじ1ずつ加え、その都度ブレンドします。味見をし、味を調節します。甘味が足りない場合はデーツキャラメルの量を増やします。グラスに入れ、ホイップクリームをトッピングします。


7.コールドブリューマシュマロ入りアイスコーヒー

コールドブリューコーヒーをピッチャーで作って常温で一晩おき、フィルターで漉し、冷蔵庫に入れます。
砂糖と水を小鍋に入れ沸騰させ、混ぜながら2〜3分煮詰め、シロップ状にします。
砂糖シロップをコーヒーに入れ混ぜます。氷を入れたグラスにコーヒーを入れ、マシュマロクリームをトッピングします。バーナーでマシュマロクリームの表面を軽く焼き、焦げ目をつけます。

8.ベトナム風コールドブリューアイスコーヒー

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

TK

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう