欧米で人気!栄養たっぷりの「グレインズサラダ」のレシピ5選

玄米やキヌア・押し麦などの穀物を野菜と合わせて、おいしく食べられて低カロリー。「グレインズサラダ」のレシピが今、海外で人気です。こちらを朝にしっかり食べれば、1日も元気にスタートできますよ。レシピアイデアを5つご紹介します。

2019年3月4日 更新

4、玄米とピタヤフルーツで

玄米は表示通りに調理しておき、ピタヤフルーツはオリーブオイル・塩コショウで味をつけ、オーブンは低温にセットして数分、軽く色づく程度に焼きます。もやしや黒ゴマ・白ゴマ・ヘンプシード・みじん切りのケールとしょう油・ライム果汁・赤唐辛子は混ぜ合わせておき、ピタヤも加えます。

お好みでさらにゴマ類をトッピングしてどうぞ。ピタヤはドラゴンフルーツのことですが、違うもの、例えばアボカドなどを使ってもいいでしょう。

5、ズッキーニとチーズの風味が絶妙

クスクスやワイルドライス、キヌアなど、お好みの穀物を使ってどうぞ。穀物を調理したらミントとオレガノを混ぜておきます。タヒニ・にんにく・レモン果汁・オリーブオイル・塩・ハラペーニョ・はちみつはブレンダーで撹拌し、なめらかにしましょう。
ヒマワリの種・フラックスシード・松の実などをフライパンでこげないように5分軽くローストします。

ズッキーニはココナッツミルクにひたし、小麦粉・パン粉をつけ、塩コショウしたらフライパンで揚げ焼きにします。フライパンが熱いうちにフェタチーズなどを入れてきつね色に焼きます。

調理した穀物は人数分ボウルに分け、アーティチョークやトマト・アボカドをのせ、ローストした種をふりかけ、ズッキーニとチーズものせます。タヒニのドレッシングをたらし、さらにバジルをかけたり、ゆで卵を添えたりしてもきれいですね。

「グレインズサラダ」をいただこう

ヘルシーなグレインズサラダのレシピでした。新鮮な野菜を使ってぜひ作ってみてくださいね。
2 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう