3種のバジルで楽しむ「スパイシービーフサラダ」のレシピ

3種類のバジルを味わう、ちょっとスパイシーなビーフサラダを作ってみませんか?サンバルソース(チリソース)がアクセントとなっていて、サラダなのに食べ応え抜群!同じくサンバルソースを使う焼き鳥のレシピも、合わせてご紹介します。

「スパイシービーフサラダ」のレシピ

材料・4人分

サーロインステーキ…340g
塩…小さじ4分の1杯
黒コショウ…小さじ2分の1杯

【ドレッシング】
減塩しょう油…大さじ3杯
レモン果汁…大さじ2杯
レモングラス(みじん切り)…大さじ2杯
ゴマ油…大さじ1杯
魚醤…小さじ2杯
サンバルソース(甘辛いチリソース)…小さじ2杯
砂糖…小さじ8分の1杯

【サラダ】
フレッシュなバジルの葉(タイ・イタリアン・レモン)…カップ1と2分の1杯
きゅうり(スライス)…カップ1杯
チェリートマト(半分にカット)…カップ1杯
エシャロット(スライス)…2個(玉ねぎ1個でも可)

調理方法

1、鍋を、中強火で熱しておきます。ステーキは塩・黒コショウで味つけし、鍋に入れてお好きな焼き加減で火をとおします。数分ごとにひっくり返して焼けば、早く焼けますよ。

2、ステーキは焼きあがったらお皿に移して、10分前後冷ましてからスライスします。

3、ドレッシングの材料は、全部混ぜ合わせます。サラダの材料はボウルに入れて混ぜ、ドレッシングを4分の3の量そそぎ、ゆっくりと混ぜ合わせます。

4、お皿にサラダを4等分して、スライスしたステーキをのせます。残ったドレッシングをかけて、めしあがれ。
※バジルは2分の1カップにして、残り1カップをネギにすることも可能です。ステーキはサーロインを使っていますが、それ以外でもOK!
こちらの海外記事を参照しました▼

サンバルソースとは?

「サンバルソース」とはチリソースの一種なのですが、多くの種類が販売されており、激辛なものもあります。「スパイシービーフサラダ」をどのように仕上げるのか、その点もあなたのお好みで作ってみてくださいね。

辛いものが苦手な方は、スーパーなどで売っている、辛さ控えめのソースでもOK。サンバルソースを使う際には、量に注意しながら使いましょう。

サンバルソースで「エスニック風焼き鳥」のレシピ

材料・4人分

ブラウンシュガー…カップ2分の1杯
米酢…カップ2分の1杯
サンバルソース…カップ3分の1杯
魚醤…カップ4分の1杯
シラチャソース…カップ4分の1杯(チリソースでも可)
しょうが(すりおろし)…小さじ2杯
鶏もも肉(骨と皮の部分はとりのぞいて、5cmほどにカット)…680g
竹串…適宜

調理方法

1、ブラウンシュガー・米酢・サンバルソース・魚醤・シラチャソース・しょうがを大きなボウルに入れてよく混ぜ、鶏肉を加えてよく味をなじませます。各串に鶏を4、5個ずつ刺しましょう。

2、マリネ液は鍋に移し、沸騰したら火を弱め、約半分の量になるまで10分前後煮込みます。

3、フライパンやグリルで、鶏肉を10分ほどマリネ液が減っていくまで焼いてください。こげないように、ときどきひっくり返します。

4、煮詰めたマリネ液を上からかけて、めしあがれ。
香ばしそうな焼き目と、美しいテリがたまりませんね!ビールのおつまみにもなりそうです。
こちらの海外記事を参照しました▼

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう