7. かぼちゃの煮物の白和え

かぼちゃの煮物とリンゴを白和えにしました。 リンゴはしゃきしゃき感が少し残る程度にレンチンしてください。 お子様が喜んでくれそうなレシピですよね!かぼちゃの煮物があまったらリメイクレシピで白和えにするのもおススメです。

8. 柿の白和え

こちらもお子様向けの白和えレシピです。 柿はなますや白和えなど和食の食材としてお使いいただくとトロント甘味が増しておかずとしても十分に楽しめます。 短冊切りにして白和えに混ぜたら、柿を使ったカップに詰めておもてなし料理としてもお使いいただけます。

9. ほうれん草とトマトのチーズ白和え

こちらは白和えといっても、お豆腐は使いません。 使うのはパルジャミーノ・レッジャーノ!おろしたてをたっぷり贅沢にトマトとほうれん草にあえました。 お醤油が入っているので味付けの物足りなさもありません。 洋風の白和えはサラダ感覚で、またワインのお供としてもおいしく召し上がっていただけます。

おわりに

白和えはしっかりと水切りをしたお豆腐を使いましょう。水切りをしていないと、食材を調味する段階でどうしても浸透圧で水分が出てしまいます。和えだれは先に作っておいて、食べる直前にあえてください。 また、冷凍での保存も解凍時に水分が出てしまうので不向きです。 お野菜はゆでたものを使うので、たくさん食べられますが、調理は一度に食べきれる量を目安に作ってくださいね!
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS