ライター : noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われます^^;

タモリさん考案の「豆腐丼」

芸能界でも料理上手なことで知られるタモリさん。自宅にお客さんを招いては、お品書きを書いて、奥さんと一緒にキッチンに缶詰めになって自慢の腕をふるうんだとか。 今回はそんなタモリさん考案のレシピから「豆腐丼」をご紹介。人気テレビ番組『ヨルタモリ』(現在は放送終了)でも話題になったメニューです。シンプルながら、豆腐のふわふわした食感に、たくあんのコリコリっとした味わいがベストマッチしたひと品で、ハマってしまう人も多いのだとか……

「豆腐丼」基本のレシピ

材料

・醤油 ・豆腐 ・ネギ・ごま ・いぶりがっこ(秋田名物のお漬け物。たくあんでもOK) ・ごはん ・温泉卵

作り方

ネギ・ごま、細かく切った「いぶりがっこ」を潰した豆腐と和えて、醤油をお好みの量たらし、ごはんの上にトッピング。その上に温泉卵をのせればできあがりです。

豆腐丼のポイント

薬味にミョウガを加えてもおいしく食べられますよ。分量はタモリさん自体も特にコメントしていないので、お好みの分量で作ってみてくださいね。火を使っていないので、とても手軽に作ることができます。

ちなみに「いぶりがっこ」とは?

秋田の名産品「いぶりがっこ」は、たくあんを燻製にしたものなのですが、これがなかなかおいしいんです。豆腐丼はたくあんで作ってももちろんOKですが、いぶりがっこを使うとより香ばしく仕上がるのでおすすめですよ。

ITEM

松倉農産物生産加工所 いぶりたくあん

¥900

内容量:1本

※2018年11月26日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

豆腐丼のおすすめアレンジ5選

1. めんつゆを使ったひき肉豆腐丼

豚ひき肉を使った豆腐丼のレシピです。めんつゆを使用することで簡単に味付けすることができますよ。仕上げに七味唐辛子をかければ、ピリッとした風味がアクセントになります。水菜は、蒸らす程度に火を加えてシャキッと食感を楽しみましょう♪

特集

FEATURE CONTENTS