ライター : macaroni_repro

提携メディアの記事を配信するアカウントです。新商品や美容系のコラムや百貨店情報、レシピ動画を配信しています。

ちょっとした隠し味にもおすすめ

"買って食べる”と決めつけていたものを“実は作れる!”に変える「#とことんHOME MADE」。 今回作るのは、ピーナッツバターです。 自分で作るとたっぷりのナッツで濃厚に贅沢なペーストができます。 今回はせっかくなのでお店ではなかなか買えない、キャラメリゼピーナッツバターを作ります。1度キャラメルにして焦がすことで、とっても香ばしく、ちょっぴり大人味に。一度食べたらやみつきになること間違いなしです。 朝のトーストの定番としてはもちろん、コクが出るので料理の隠し味にも便利です。(※ちょっとしたアレンジアイディアは最後に記載します) 瓶詰めしてギフトなんかにもおすすめですよ。

ピーナッツバターの材料

・お好みのナッツ…200g   (ピーナッツのほか、アーモンド、ヘーゼルナッツ、カシューナッツ、くるみなど) ・砂糖…50g ・バター…80〜100g ・ブラウンシュガー…10〜20g ・はちみつ…10〜20g

つくり方

1. 深めの鍋に砂糖を入れてキャラメルになるまで中火で溶かす。かき混ぜすぎないのがポイント。
2. お好みのキャラメル色になったら火を止め、バターを10g入れる。
3. 160℃のオーブンで10分程度焼いたナッツ類を2に入れて混ぜる。
4. バターを10gほど3に追加してなめらかにする。
5. 4をオーブン用シートをしいたバットの上に広げて冷ます。
6. 5が冷めたら適度な大きさに割り、フードプロセッサーにかける。ある程度砕けたら、ブラウンシュガー、バター、はちみつをお好みの量で追加し、なめらかになったら完成。 ※甘めが好きな方はブラウンシュガーやはちみつの量を増やしてください。※なめらかな食感が好きな方はバターやはちみつの量を増やしてください。
ピーナッツバターはもう作っている間に何度香りに誘惑されることか…。冷蔵庫にストックしておくとキッチンでの時間がちょっと楽しみになります。 ぜひ試してみてくださいね!

アレンジレシピ

そのままで使うのももちろん美味しいピーナッツバターですが…いつもの料理にちょっと足して使う方法もおすすめです。 (1)ドレッシングやソース 砂糖のかわりにぜひピーナッツバターをプラスしてみてください。ぐっとコクが出て奥深いドレッシングになります。特におすすめなのはエッグベネディクトで定番の「オランデーソース」の隠し味にすること…!これはもうお店の味。 (2)カレーの隠し味に おすすめなのはバターチキンカレーなど、辛めのエスニックカレー。ぐっとまろやかに仕上がります。 (3)ホットミルクに あたためた牛乳や豆乳にスプーン一杯のピーナッツバターを溶かすだけ。ほんのり甘くてリッチな味わいになります。
【ハッシュタグ「#とことんHOME MADE」募集中♩】 ハッシュタグ「#とことんHOME MADE」では、みなさんのHOME MADEのお写真を募集中です。試したレシピはもちろん、「いつかこれを作ってみたい!」と思うものでももちろんOK。素敵なアイディアはぜひ今後の配信で再現させていただきます♩ 【#とことんHOME MADEとは】 いままで当たり前に"買って食べるもの”と決めつけていた、あんなものやこんなもの。だけど作り方を知ると、意外と自分で作れちゃったりもするんです。「#とことんHOME MADE」では、そんな食べ物をどんどんつくっていきます。「なんだ、これって実はつくれるんだ」という瞬間はなんだかちょっと嬉しいもの。おなじみの食べ物だって、自分でつくると新しい発見に満ちているかもしれません。好きなものをもっと好きになるためにも、一緒にとことんHOME MADEしてみましょう。
提供元:
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS