パスタやスイーツにも!「ブルーチーズ」を活かした人気レシピ10選

チーズの中でも群を抜いて栄養価が高いと言われる「ブルーチーズ」を使った人気レシピを8点ご紹介します。そのまま食べてもおいしいですが、おつまみやスイーツにすると、より風味が引き立っておいしくなるんですよ!ぜひ、作ってみてくださいね♩

2017年10月11日 更新

ライター : 植松富志男

記者/編集/カメラマン

食べることと呑むこととカメラに人生の大半を費やしているグルメ系写真男子です。

ブルーチーズは栄養満点!

独特の見た目と風味で、根強いファンを持つブルーチーズ。ワインとの相性ももちろんですが、最近はご家庭でのお料理に利用する人も増えています。 お味はもちろんですが、実はブルーチーズは栄養価の高さも注目されているんです。チーズはもともと栄養価の高い食材ですが、そのなかでもブルーチーズは別格。たんぱく質、脂質、ビタミン類、ミネラル類など、体に必要な成分をたっぷり含んでいます。最近では、ヨーロッパでもっとも長生きだというフランス人の長寿の秘けつとまで言われているんだとか。 今回はそんなブルーチーズを使ったレシピをご紹介!今まで知らなかったおいしいお料理を見つけてみてくださいね。

三大ブルーチーズをチェック

ブルーチーズにはいくつかの種類がありますが、中でもよく親しまれているのが世界三大ブルーチーズと呼ばれるゴルゴンゾーラ、ロックフォール、スティルトンの3種。

一番マイルド!「ゴルゴンゾーラ」

ブルーチーズのなかでも最も口にする機会が多いのが、こちらのゴルゴンゾーラではないでしょうか。独特の風味はありつつも、ものによってはマイルドなため、苦手でもこれなら食べられるという方もいますね。 ゴルゴンゾーラは、甘みの強い「ドルチェ」と辛味の強い「ピカンテ」があります。一般的に流通しているものはドルチェが多く、食べやすいお味になっています。

英女王の好物「スティルトン」

イギリスのエリザベス女王の好物としても知られているのが、こちらのスティルトン。ブルーチーズらしい刺激と濃厚な味わいが魅力です。 実はこのチーズ、食べるとおかしな夢を見るという噂があるんだとか。気になる方はお近くの食料品店で買って試してみては?

羊乳を使った独特の味わい「ロックフォール」

ロックフォールは羊の乳を使ったクリーミーな味わいと、青カビのぴりっとした風味がマッチした通好みのブルーチーズです。羊飼いが洞窟に忘れてできたチーズという逸話もあるんだとか。 ブルーチーズがクセになってきたら、こちらもぜひ味わってみたいですね。

ブルーチーズのパスタ3選

1,ゴルゴンゾーラとほうれん草のクリームパスタ

万能だというほうれん草ペーストを使ったレシピ。鮮やかな緑のパスタソースは、食卓にも映えるのでおもてなしにもぴったり! 可愛らしいかたちのパスタを使っているのもいいですね。

特集

FEATURE CONTENTS