パン好き必見!トーストがワンランクアップする「パンのお供」7選

今回はパン好きなら知っておきたい、トーストがワンランクアップする「パンのお供」をまとめました。これがあればいつものパンでももっとおいしくいただけるはず。そのままでもおいしいパンをさらにアレンジしてみては?

1. ボルディエバター(海藻バター)

ボルディエさんの手作りフレッシュバターの「海藻バター」は、かなり有名なもので、フランス国内の三ツ星レストランなどでも使用されています。日本でもじわじわとファンになる人も多く、手作り感あふれる風味豊かなバターは、ぜひ一度味わっておきたいものの一つです。パンにつけてもお料理に使ってもおいしくいただけます。

2. バターフィールド(BUTTER FIELD)

「バターフィールド(BUTTER FIELD)」は、様々なフレーバーを楽しめる100%北海道産のバターです。北海道でとれた旬の食材をバターに練り込んであるので、そのままパンに塗って食べると、バターに加えて他の味わいも感じられます。山わさびバターや、スイーツ系のリンゴやイチゴ、ドライフルーツ、コンフィチュールなどがラインナップ。
公式サイトでは、バターフィールドの3つのフレーバーとそのフレーバーに対してのおすすめレシピが紹介されています。もちろん通販もありますので、チェックしてみてください。

3. FLORIAN(フロリアン)のジャスミンジャム

「FLORIAN(フロリアン)」のジャスミンジャムは、まろやかさと酸味が特徴で、香りと美しさはインテリアとしてもおいておきたくなるほど。ふわっと香るジャスミンの香りに酔いしれながら、そのおいしさを堪能してください。公式サイトでは通販もおこなっております。ジャスミンジャム以外にもバラやすみれ、いちじく、ベルガモットのジャムもありますので、チェックしてみてくださいね。

4. オーフス「マカダミアナッツオイル」

オーフスカールスハムン社のマカダミアナッツオイルの原料はオーストラリア産で、マカダミアナッツの香りと風味が色々なソース作りのアクセントになってくれます。もちろんそのままバケットなどと一緒にいただいてもおいしい!マカダミアナッツの芳醇な香りは、肉・魚料理にもよく合います。オイルの中に閉じ込められた濃厚な風味をぜひ。

5. サンクゼール「くるみバター」

やさしい甘さのペースト状に仕上げたサンクゼールの「くるみバター」は、くるみの絶妙なハーモニーを存分に楽しめます。ほろ苦いくるみの味わいと香ばしいピーナッツをブレンドした味わいがクセになる人気の一品で、動物性の油脂は使っていません。くるみのまろやかな風味がパンとの相性抜群です。くるみバターを使って菜の花のくるみ和えなんかも簡単に作れてしまいます。

6. メリディアン「カシューバター」

オーガニックカシューナッツをローストしペーストにしたメリディアン「カシューバター」は、カシューナッツの旨味がストレートに感じられるのだそうです。トーストやクラッカーにそのままつけてもおいしくいただけます。有機カシューナッツを使用したカシューバターのおいしさで、何枚でもトーストが食べられてしまうかもしれません。

特集

SPECIAL CONTENTS