「ソーセージポケットサンド」は食パンで作る簡単ホットドッグ!朝食にぴったり

今回は食パンで作れるホットドッグを紹介します。専用の材料や器具は必要ないので、今すぐにでも作れてしまうんです!ポケットサンドはサンドイッチとは違って具がこぼれにくくなっているので、お子さんがいるご家庭にもおすすめです。

おうちでつくるホットドッグ

大人にも子供にも大人気のホットドッグ。急いでいるときでもさっと食べられて、しかもおいしいなんていいことづくめですよね。
そんなホットドッグを、自宅で簡単に作ってみませんか?今回は食パンで作れるホットドッグ、「ソーセージポケットサンド」を紹介します。特別な材料や器具は必要なし。おうちにあるものですぐに作れますよ。

「ソーセージポケットサンド」の作り方

食パン半分につき、ウインナー1本・キャベツ1/4枚・とろけるチーズ1/2枚を用意しましょう。味付けにはマヨネーズをお好みの量でどうぞ。食パンは、少し厚みのあるものがおすすめですよ。
では、さっそく作ってみましょう!

まずはウインナーをフライパンでパリッと焼き上げます。食パンは半分に切って、ポケットができるように内側を切り開きます。
次にキャベツを千切りにして、食パンのポケットの部分に詰め込みましょう。その上にとろけるチーズと焼いたウインナーをのせて、同じくポケットに収めます。
ギュッとコンパクトにまとめたら、お好みの量のマヨネーズをかけましょう。
仕上げにトースターでこんがりと焼き色がつくまで焼いたら、完成です!

キャベツやチーズの量はお好みに合わせて変えていただいても、おいしく食べられますよ。

アレンジを加えてもOK!

スクランブルエッグ

基本の作り方をマスターしたら、お好みでアレンジを加えて楽しみましょう!
スクランブルエッグも詰め込んだら、モーニングのプレートをワンハンドで食べられる、簡単な朝食に仕上げられそうですね。
マヨネーズだけでなく、ケチャップやマスタードなど、他の調味料を試してみてもいいかもしれません。

サンドウィッチアレンジも

サンドウィッチもこの作り方を応用すると、なんだかおしゃれな仕上がりに!
トマトやキュウリなどは、サンドウィッチだとつぶれてしまったり、下からおちてしまったりすることがありますよね。ポケットサンドにすれば具がこぼれる心配もないので、お子さまのお弁当にいれても、汚さずに食べることができそうです。
ポテトサラダやエビとアボカドのサラダなどのやわらかい具材でも、ポケット状になっていれば食べやすいようです。

デザートサンド

いちごと生クリーム、バナナとカスタードクリームなどを合わせれば、デザートとしても楽しむことができます。フルーツサンドはパンを焼かないか、フルーツやクリームを入れる前に焼き色をつけておくのがおすすめです。
雑穀パンやレーズンパンなど、パンの種類を変えてみるのもいいですね。

おわりに

食パンで作れちゃう超簡単ホットドッグの「ソーセージポケットサンド」、いかがでしたか?短時間で作れてきちんとボリュームもあるので、朝食にぴったりですよ!
簡単に作れて見た目もおしゃれ、しかも食べやすいなんてうれしいことだらけです。お子さまのいる方はお弁当にしてもいいですし、ちょっとしたパーティーのときに少しずつ具材をかえて出す、なんてことをすれば、見た目も華やかに彩ってくれそうですね。

「ソーセージポケットサンド」と、そのアレンジメニュー、ぜひ作ってみてください。

特集一覧

SPECIAL CONTENTS