イギリスで人気の温かい朝食。「ポリッジ」のアレンジレシピ7選

イギリス、スコットランド、アメリカでは温かいヘルシーな朝食としてポリッジが食されています。これはオートミールとミルクで作る手軽な料理ですが、栄養価は非常に高く、美容と健康、そしてダイエットにも最適な食事です。ぜひ、取り入れてみませんか?

2016年4月8日 更新

6.スーパーフードポリッジ

キャストアイアンスキレットにココナッツオイルを入れ中火にかけ溶かします。キヌアと蕎麦がきを入れ、4〜5分炒めます。水を加え、強火にし沸騰させ、蓋をして中〜弱火にし,20分程煮込みます。蓋を取り、アーモンドミルクとチアシードを入れます。粗く刻んだかぼちゃの種とベリー類をトッピングします。 チアシードは沢山のミルクを吸収しますので、様子を見てミルクを追加して下さい。

7.ココナッツ粉のポリッジ

鍋にココナッツ粉、フラックスミール、水、塩を入れ中〜強火にかけ、煮たってきたら火を中火にし、混ぜながらとろみをつけます。火から下ろし、混ぜながら溶き卵を少しずつ加えます。火に戻し、混ぜながら更にとろみをつけます。火を止め、30秒間混ぜ続け、バターと生クリーム、甘味料(ハチミツ,メープルシロップ、砂糖など)を入れます。お好みのトッピングをします。
おわりに
オーツを調理するのが時間的に無理な場合は、インスタントのオートミールも市販されています。ちょうどコーンフレークスを食べるのと同じ手軽さでポリッジが楽しめます。ナッツや果物をトッピングすれば、栄養のバランスもよくなりヘルシーな朝食になりますよ。
2 / 2

特集

FEATURE CONTENTS