イギリスで人気の温かい朝食。「ポリッジ」のアレンジレシピ7選

イギリス、スコットランド、アメリカでは温かいヘルシーな朝食としてポリッジが食されています。これはオートミールとミルクで作る手軽な料理ですが、栄養価は非常に高く、美容と健康、そしてダイエットにも最適な食事です。ぜひ、取り入れてみませんか?

2016年4月8日 更新

海外のポピュラーな朝食「ポリッジ」

海外、特にイングランド、スコットランドで親しまれている朝食、ポリッジ。
ポリッジはオーツ麦(オートミール)と温かい牛乳で作った、簡単に言えばお粥です。作り方もシンプルで、オーツ麦を牛乳で煮たものに、フルーツやはちみつなどの好きなものを入れるだけ。忙しい人のために、インスタントのオートミールも販売されています。
至ってシンプルなポリッジですが、オートミールは非常に栄養価の高い食品として知られています。オートミールは全粒穀物なので、ビタミン、ミネラルを豊富に含んでいます。また食物繊維を多く含み、コレステロール濃度の低下、便秘解消にも効果的で、心臓病にかかるリスクも下げる働きがあると報告されています。

オートミールは少量でも満腹感が得られ、腹持ちがよいので、ダイエット中の方にもおすすめしたい優れた食品です。
それでは次に海外で親しまれているポリッジと、オートミール以外でも作れるヘルシーなアレンジレシピをご紹介します。

1.洋梨のハチミツロースト入りポリッジ

洋梨を半分に切り、芯をくり抜き、耐熱容器に切り口を上にして入れます。ハチミツとレモン汁をかけ、バターを所々に落とし、お好みでシナモンかカルダモンをふり、190℃に温めたオーブンで柔らかくなるまで焼きます。時々、梨から出る水分をスプーンで回しかけます。オーツ、牛乳、水、バニラエッセンスを鍋に入れ、弱火でかき混ぜながら8〜10分、クリーム状になり、とろみがつくまで煮ます。固さは牛乳で調節します。ポリッジを器に入れ、洋梨のローストをのせます。お好みで梨から出たシロップとハチミツを少量ふります。ナッツとシナモンをトッピングします。

2.焼きバナナのポリッジ

バナナを縦半分に切り、レモン汁とバニラエッセンスをかけ,オーブンで10〜15分焼きます。オーツ、牛乳、胡麻ペースト、ココナッツミルクを鍋に入れ、弱火にかけ、混ぜながらクリーム状にします。シナモンをふり入れます。薄切りのアーモンドをトーストします。器にポリッジを入れ、ローストしたバナナ、アーモンド、アーモンドバターをのせます。

3.柿とターメリックのポリッジ

ココナッツミルクかアーモンドミルク、柿、生姜、シナモン、ターメリック、塩をブレンダーに入れ回します。ボウルにオーツ,フラックスシードを入れ、ブレンドしたターメリックのミルクを注ぎ混ぜます。冷蔵庫に30分から一晩入れます。

温かいポリッジにする場合は、ブレンドしたターメリックのミルクを鍋に入れ中火にかけ、ロールドオーツとフラックスシードを入れ、混ぜながら水分をすべて吸収させます。

スライスした柿、キンカン、塩、オリーブオイル、シナモンをお好みでトッピングします。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

TK

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう