おつまみやお弁当に!簡単「皮なしソーセージ」の作り方

最近、じわじわと話題になりつつある「皮なしソーセージ」。なんと、とっても簡単に作ることができるのです!味つけ次第で大人向けのおつまみになったり、子ども向けのおかずになったり。あなたも作ってみませんか?

簡単&絶品「皮なしソーセージ」

最近「皮なしソーセージ」というものを手作りしている方が急増しているようです。“ソーセージ”と聞くとすこしめんどうなように思いますが、なんとその逆!とっても簡単に作ることができるんですよ。

今回は、そんな皮なしソーセージについてご紹介していきたいと思います。

まずは基本のレシピから

豚ひき肉に、塩やにんにく、パプリカパウダーなどを加えてしっかりと練ります。それを好きな量に等分してラップで包んでいくのですが、このとき空気が入らないように気をつけましょう。

包んだら電子レンジで加熱し、ラップをとってさらにフライパンで焼き目をつけます。できあがったものはそのまま食べてもOKですが、粒マスタードやケチャップをつけてもおいしくいただけますよ。

バーベキューにもおすすめ!

料理初心者の方でも安心な、かなり簡単に作ることのできる皮なしソーセージ。電子レンジで加熱するところまでしておけば、あとは食べるときに焼いてもいいかもしれませんね。また、バーベキューなどに持っていっても盛り上がること間違いなしです。

ハーブを使う本格派レシピ

バジルやセージなどのハーブを使うと、より本格的な味わいの皮なしソーセージが作れます。こちらはレンジ加熱ではなくフライパンで蒸し焼きして作りますが、白ワインを使うことで豚肉の臭みも抜け、さらに深い味わいに仕上がります。

Twitterでは杏耶さんのレシピが話題に!

皮なしソーセージのレシピを考案したのは、Twitterユーザーでイラストレーターの杏耶(あや)さん。考案者がTwitterユーザーということで、皮なしソーセージはTwitterを中心に話題となっている様子。

杏耶さんは、簡単かつ絶品なレシピを多数紹介されているので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね▼

お好みでアレンジも

手軽に試せる皮なしソーセージですが、あなた好みにいろいろとアレンジすることもできます。ここからは、そのアイデアをご紹介。

青じそでサッパリと

特集

SPECIAL CONTENTS