レンジでチンで楽々!手作り「乾燥パセリ」でグンと風味アップ

どんな料理にも使えて、いろどり美しく風味もアップできる「乾燥パセリ」を作りませんか?電子レンジで簡単に作れるので、常備しておくと便利ですよ。基本のレシピや、皆さんがどのように使っているか、アイデアをまとめてご紹介します。

電子レンジで作れる「乾燥パセリ」

料理に彩りが欲しいとき、乾燥パセリがあるとなにかと便利です。冷凍庫に保存しておけば使いたいときにすぐ使えますよ。自分でうまく作れれば市販のものより色も美しくしあがり、香りもいいので手作りがおすすめ。

まず、乾燥パセリの基本のレシピ作り方をご紹介します。

乾燥パセリの作り方

1.パセリ1束(140g)を用意し葉先だけを切り、ボウルに水をたっぷり入れた中に漬けましょう。

2.軽く水洗いして、タオルやキッチンペーパーなどで包んで水分をしっかり取り除きます。

3.電子レンジの天板にキッチンペーパーを数枚重ねてのせ、半分の量をその上に広げます。熱が均一に通るように中央部分はすこし少なめに、周囲はパセリの量を多くしましょう。

4.電子レンジで4分加熱し、レンジのドアについた水気をふいて、さらに3~4分加熱します。

5.キッチンペーパーごと取り出して、あら熱がなくなるまでそのままにします。冷めたらパリパリの乾燥パセリができあがり!

もしまだ湿っていたら、少しずつ加熱して様子をみてください。あと半分のパセリも同じようにして作ります。

ジップロックなどの袋に入れて、お好みの細かさまで袋ごしにパセリをくずし、保存用のビンに移して冷凍庫で保存してください。

乾燥パセリを活かしたレシピ3選

1.トースターでできちゃうフライドポテト

じゃがいもは縦にスライスし、水につけてから水気をしっかり取り、オリーブオイルをまぶします。オーブントースターで15分、こんがりと焼いたらコンソメと乾燥パセリで味をつけましょう。油で揚げないので、ヘルシーなポテトになりますよ。

2.春キャベツと新玉ねぎのヘルシーサラダ

今が旬の春キャベツと新玉ねぎを使ったサラダです。両方とも軽くゆでて水分はよく切ります。カニカマと鶏肉はゆでて細かくちぎり、ツナ缶は油は入れないようにしましょう。具材は酢で和えて最後に乾燥パセリを。酢以外の調味料はいらない楽ちんレシピ。

3.フライパンで簡単えびピラフ

ピーマン・にんじんなど野菜はみじん切りにし、えびは冷凍食品でOK。フライパンにバターを熱し、野菜・えび・とうもろこしを入れて炒め、コンソメ・水を入れて数分蒸し焼きにしたらごはんを投入し、塩コショウで味をつけます。パセリを上からかけて完成。先に野菜を蒸し焼きにすることでしっとりピラフが作れちゃいます。

乾燥パセリで食卓を彩ろう♪

一度手作りしてみると、その手軽さと風味のよさでやみつきになる方が多い乾燥パセリ。まとめて作ってもすぐ使い切っちゃうという方も。

サラダにかけてもいいですし、トーストやグラタンのトッピングにも使えます。ぜひあなたも作ってみませんか?
▼パセリを活用したおいしいレシピはこちらもチェック!

特集

SPECIAL CONTENTS