ローディング中

Loading...

サワークリームは欧米では調味料としてメイン料理には勿論、スイーツやドレッシングにも幅広く使われています。サワークリームの持つ酸味がお料理の味を引き締めてくれるのと同時にまろやかなフレッシュさも加わり、料理にアクセントをつけてくれお勧めです!

サワークリームの使い方

サワークリームって、今一つ利用する回数が少ないし、どんな風に使っていいのかよくわからない....って、そんな風に思っていませんか?

サワークリームをそのまま舐めてみると酸っぱい無糖ヨーグルトに近い味がします。これは生クリームが乳酸菌で発酵したところによるものだそうです。脂肪分が多く、さわやかでコクのあるのが特徴のサワークリームは、アメリカでは調味料のひとつとして頻繁に使われ、ベイクドポテトの付け合わせとしてチャイブの微塵切りと細かく刻んだチーズ、ベーコンと一緒に添えられて出されます。シンプルなベイクドポテトに、サワークリームの酸味が驚く程マッチするんです。

また、ケーキやクッキー、ドーナッツの材料やスープ、ドレッシングにも使われる事が多いです。メキシコ料理でも、ワカモレやブリトーに使われていますね。メインからスイーツまで幅広く使えるのがサワークリームなんですね。使ってみるとなるほど、コクがあるさわやかな仕上がりになります。

それでは、さっそくレシピをご紹介します。

1.サーモンのサワークリームソース

オーブンを200℃に温めます。天板にうすく油をぬるか、またはパーチメント紙を敷きます。ボウルにサワークリーム、マスタード、擦りおろしたパルメザンチーズを入れ混ぜ、塩、胡椒で味をつけます。
天板にサーモンを並べ、サワークリームのミックスをサーモンの切り身ひとつにつき大さじ2杯程ぬります。オーブンで10〜15分焼きます。オーブンから取り出し、アルミホイルで包み,5〜10分置きます。

2.サワークリームとチーズのビスケット

オーブンを225℃に温め、天板にパーチメント紙を敷くか、油をぬっておきます。
ボウルに小麦粉、砂糖、ベーキングパウダー、重曹、塩、胡椒を入れ混ぜます。バターを凍らせ擦りおろし、小麦粉のボウルに入れそぼろ状になるように混ぜます。細かく切ったチェダーチーズとチャイブを入れ混ぜます。バターミルク、サワークリームを入れ混ぜます。混ぜ過ぎないように気をつけます。生地を丸く天板に落とし、オーブンで12〜15分焼きます。温かいうちに食べます。

3.サワークリームチーズケーキ

オーブンを175℃に温めておきます。ボウルに柔らかくしたクリームチーズを入れ、ハンドミキサーで軽くふわふわになるまで混ぜます。ゆっくりとコンデンスミルクを入れ滑らかになるまで混ぜます。溶き卵を少しずつ入れ、サワークリームとバニラエッセンスを入れ混ぜます。クッキークラスト*を底に入れたスプリングフォーム型に生地を流し入れ、50〜55分、オーブンの下段で湯煎にして焼きます。冷めたら冷蔵庫で4時間以上冷やしてから食べます。

*クッキーを粉々にし、大さじ2〜3杯の溶かしバターを加えよく混ぜます。

4.サワークリームクッキー

オーブンを185℃に温めておきます。
ボウルに柔らかくしたバターと砂糖を入れハンドミキサーで軽くなるまで2分程混ぜます。サワークリームと卵を入れ更に1分混ぜます。小麦粉、塩、ベーキングパウダー、重曹を入れさっくりと混ぜます。生地は通常のクッキーの生地よりも水分が多くなります。天板に油をぬり、生地を落とします。小さめのクッキーの場合は7〜9分、大きめのクッキーは9〜11分焼きます。焼けたら完全に冷まします。粉砂糖とサワークリームを混ぜたものをクッキーの表面にぬります。

5.オールドファッション•サワークリームパウンドケーキ

砂糖とバターをハンドミキサーで混ぜ、卵黄を少しずつ入れその都度よく混ぜます。バニラエッセンス、レモン汁、サワークリームを入れ混ぜます。別のボウルにふるった小麦粉、塩、重曹を入れ混ぜ、バターのボウルに入れ混ぜます。別のボウルに卵白を固い角が立つまで泡立てます。卵白を生地に入れ混ぜ、油をぬって小麦粉をはたいた型に入れ,150℃のオーブンで1.5時間程焼きます。
おわりに
サワークリームを使ったことがない場合は、まずはじゃがいもをアルミホイルで包んでオーブンで焼き、半分に切ってサワークリーム、チャイブ、チーズをふって食べてみて下さい。これだけでも十分にサワークリームの魅力が味わえます。気に入ればベーキングにも使ってみて下さいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ

脂肪の少ないランプ肉は、赤身肉の人気部位です。ヒレ肉よりやや手頃で、上手に焼くと柔らかくなりクセが無いので人気があります。ランプ肉について詳しく学び、美味しい焼き方をマスターしてランプ肉をお家で気軽に焼いてみ…

ハロウィン おにぎり レシピ まとめ

秋のメインイベントといえばハロウィン!最近では仮装だけではなく、料理やお弁当にハロウィンテイストを取り入れる楽しみも、イベントをさらに盛り上げているようです。手軽にできるハロウィンおにぎりの作り方や人気のキャ…

ホテル スイーツ ハロウィン 舞浜

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルのカフェ「トスティーナ」から、ハロウィーンにちなんだ遊びごころ満載のスイーツ&ベーカリーが発売!かぼちゃのモンスターや黒猫がとってもキュートで、ハロウィンを盛り上げ…

スムージー ニュージーランド レシピ

ニュージーランドのスムージーアーティスト、Hazel Zakariyaさんの作品が「すごすぎる」と話題♩本当に食べ物なのかと疑ってしまうほどの美しさと完成度の高さなのだとか。今回はそんなスムージーアート作品を…

フレンチトースト レシピ たまご

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、おせんべいをもちもち食感のフレンチトーストに大変身させちゃいます。しかも、たった10分でできちゃう超簡単レシピ!さらにおいしくするアレンジ3種も合わせてご紹介!

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

シャキシャキ食感で人気の豆苗。炒め物やサラダなど、色々なレシピで活用することができます。簡単で人気のレシピを集めていますので、ぜひ日々の料理に取り入れてみてくださいね。実は栄養価も高く、もちろんカロリーも低い…

かまぼこ レシピ まとめ

今回は、節約中にぴったりのかまぼこを使った人気レシピ8選を紹介します。練り物のかまぼこは、そのまま食べたり、火を通したりできるのでアレンジがしやすいですよね。簡単にできるので、お弁当やおつまみを作るときに、参…

レシピ お弁当 チーズ まとめ

食卓の一品やお弁当の具材、おつまみやおやつにも役立つチーズインおかずの紹介です。ボリュームのあるものからヘルシーなものまでレパートリー豊富!チーズを入れる料理がマンネリ化してしまっている方はぜひレシピを参考に…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スープ

「お腹いっぱい食べたい!でもヘルシーな食べ物を口にしたい」これは女性共通の想いですよね。そこでおすすめしたいのが、イトーヨーカドーのレンジアップスープ。具たくさんでヘルシーだと話題の厳選3品を実食し、一番おい…

ページTOPに戻る