ライター : okaya

インテリア大好きママライター

2児の子育て中のママライターです。インテリアや模様替え、生活小物が大好きで、子育て中でもおしゃれな空間を作りたいと日々奮闘中。映える料理やお皿、リラックスできるティータイムや…もっとみる

カリッとおいしいクルトンは名わき役

サラダやスープのトッピングとして、よく使われる「クルトン」。カリカリサクサクの食感が特徴の、名わき役です。料理にアクセントが欲しいときに使える、便利な食材ですよね。

この記事では、クルトンを使うアイデアレシピと、食パンを使って作る、基本的なクルトンの作り方を紹介します。参考にしてみてくださいね。

クルトン・基本のレシピ

必要な材料は、食パン(6~8枚切りのもの)1枚とオリーブオイル。食パンは1センチ角にカットして、フライパンに入れます。オリーブオイルを全体にかけて、きつね色になるまで加熱します。表面がカリっとしたらできあがりです。

【オーブンの場合】
オーブンを190度ほどに予熱しておきます。食パンをキューブ状にカットしてポリ袋に入れ、オリーブオイルをかけてよく振ります。重ならないように天板に広げ、15分焼けば完成です。

【オーブントースターの場合】
アルミホイルの上に、キューブ状にカットした食パンを並べます。塩コショウで味付けをしてオリーブオイルをかけ、2分ほど焼けばできあがりです。

クルトンを使うアイデアレシピ7選

1. 定番のひと品。クルトン入りシーザーサラダ

クルトンを使う定番メニューの、シーザーサラダです。みずみずしい野菜のシャキシャキ食感と、ドレッシングの濃厚なクリーミーさに、クルトンのサクサク食感がよく合いますよ。シンプルなクルトンはもちろん、バジルやガーリックソルトなどで味付けしたクルトンを使うのもおすすめです。

2. 最強の組み合わせ。クルトンのせ玉ねぎのスープ

スープにクルトンをトッピングするレシピ。じゃがいもと玉ねぎはブレンダーでやわらかくつぶすので、クリーミーで旨味たっぷりのスープに仕上がりますよ。クルトンのサクサク食感とパセリの香りが、スープと最高の組み合わせに。ちょっと優雅なディナータイムにおすすめです。

3. 食感が楽しい。クルトンとレタスのチャーハン

いつものレタスチャーハンに、クルトンをのせてみるのはいかがでしょうか?味がしみ込むやわらかいレタスに、サクサク感のあるクルトンがアクセントに。メリハリのある仕上がりになりますよ。白米の甘味とウインナーや卵の旨味が、口の中でクルトンにも染み渡ります。ぜひ試してみてくださいね。

4. ソースがおいしい。クルトンのせサーモンムニエル

サーモンのムニエルにクルトンをのせる、おしゃれなレシピです。ムニエルは焦がしバターのソースを使うので、香ばしさと濃厚さが特徴。サクサク食感のクルトンにしみ込むソースが、食べるたびに口の中で広がります。ケイパー・レモン・パセリも、ムニエルをさらにおいしく仕上げてくれますよ。

編集部のおすすめ