食パンで簡単、クルトンの作り方&アイデアレシピ6選!

食パンがあれば、フライパン・オーブン・トースターで簡単にクルトンが作れて便利です。サラダやスープにも使えるクルトンの作り方と、皆さんのレシピアイデアをご紹介。食パンがあまるな~なんてときにぜひいかがですか?変わり種のクルトンもありますよ。

カリッとおいしいクルトンは名わき役

サラダに入れてもよし、スープに浮かべてもよしのクルトンは名わき役。カリッと美味なかわいい食べ物ですが、食パンでおうちでも意外と簡単に作れるとご存知でしたか?
基本のレシピをまずはご紹介しますね。

クルトン・基本のレシピ

食パン(6~8枚切りのもの)1枚とオリーブオイル少々、これだけでできちゃいます。食パンは1センチ角にカットしフライパンに入れます。オリーブオイルを上からかけて、ときどきフライパンをゆらし、全体できつね色になるまで加熱し、カリッとして来たらできあがりです。切って焼くだけのお手軽さですから、食パンがあるときに作ってみましょう!

※オーブンやオーブントースターでももちろん作れます。

【オーブンの場合】
オーブンは190度ぐらいに予熱し、食パンはキューブ状にカットし、味をつける場合はビニール袋にガーリックソルトなどと一緒に入れて、よく振って味を見てからオリーブオイルも入れて振り、油をしみこませます。重ならないように天板に広げ、15分焼けば完成。

【オーブントースターの場合】
アルミホイルをしいてキューブ状にカットしたパンを並べ、塩コショウしてオリーブオイルをかけ、2分ぐらい焼けばできます。

では、皆さんのクルトンを使ったレシピアイデアをご紹介。

クルトンでボリュームUPの「バターコーン」

スイートコーンは缶から出し、ざるにあげて水分は切っておきます。食パンは角切りにしてフライパンでカリッとするまで炒め、バターとコーンをくわえてよく混ぜましょう。バターがまんべんなく行きわたったら塩コショウで味をつけます。
お酒のおともにいいですし、冷めてもおいしいのでお弁当のおかずにもぴったり!あっという間に作れますよ。

シーザーサラダのアクセントに

こちらのレシピでは、クルトンはちょっと大きめに。2センチにカットしてオーブントースターでこんがり焼きます。お好みの野菜にクルトンを散らすだけ。クルトンを入れることで、サラダもまるで主食のように満足感が得られます。

かわいすぎる!クマさんのクルトンでシチュー

パンをクマさんのクッキー型で抜いて、焼きましょう。目や鼻はストローやスプーンで描いて。いつものスープやシチューにこんなキュートなクマさんが浮かんでいたら、おとなも子供も思わずテンションが上がりそう。

レンジでチンしてクルトンをかぼちゃスープに

かぼちゃは皮をむいてレンジでやわらかくし、フードプロセッサーでピューレ状にしてから牛乳とあわせて煮立てます。クルトンはレンジで両面1分前後加熱するだけ。すぐに焦げてしまうので電子レンジの前でしっかりチェックしながら熱しましょう。

高菜チャーハン with 油揚げクルトン

こちらのクルトンは実は「油揚げ」。油揚げを細かく四角にカットして焼き、高菜チャーハンのトッピングにふりかけます。この油揚げ(薄揚げ)をクルトンとしてお料理に使っている方は実は多いんですが、香ばしくおいしそう。油揚げは豆腐を揚げているのでヘルシーです。

特集一覧

SPECIAL CONTENTS