食パンで簡単、クルトンの作り方&アイデアレシピ6選!

食パンがあれば、フライパン・オーブン・トースターで簡単にクルトンが作れて便利です。サラダやスープにも使えるクルトンの作り方と、皆さんのレシピアイデアをご紹介。食パンがあまるな~なんてときにぜひいかがですか?変わり種のクルトンもありますよ。

2018年9月26日 更新

カリッとおいしいクルトンは名わき役

サラダに入れてもよし、スープに浮かべてもよしのクルトンは名わき役。カリッと美味なかわいい食べ物ですが、食パンでおうちでも意外と簡単に作れるとご存知でしたか?
基本のレシピをまずはご紹介しますね。

クルトン・基本のレシピ

食パン(6~8枚切りのもの)1枚とオリーブオイル少々、これだけでできちゃいます。食パンは1センチ角にカットしフライパンに入れます。オリーブオイルを上からかけて、ときどきフライパンをゆらし、全体できつね色になるまで加熱し、カリッとして来たらできあがりです。切って焼くだけのお手軽さですから、食パンがあるときに作ってみましょう!

※オーブンやオーブントースターでももちろん作れます。

【オーブンの場合】
オーブンは190度ぐらいに予熱し、食パンはキューブ状にカットし、味をつける場合はビニール袋にガーリックソルトなどと一緒に入れて、よく振って味を見てからオリーブオイルも入れて振り、油をしみこませます。重ならないように天板に広げ、15分焼けば完成。

【オーブントースターの場合】
アルミホイルをしいてキューブ状にカットしたパンを並べ、塩コショウしてオリーブオイルをかけ、2分ぐらい焼けばできます。

では、皆さんのクルトンを使ったレシピアイデアをご紹介。

クルトンでボリュームUPの「バターコーン」

スイートコーンは缶から出し、ざるにあげて水分は切っておきます。食パンは角切りにしてフライパンでカリッとするまで炒め、バターとコーンをくわえてよく混ぜましょう。バターがまんべんなく行きわたったら塩コショウで味をつけます。
お酒のおともにいいですし、冷めてもおいしいのでお弁当のおかずにもぴったり!あっという間に作れますよ。

シーザーサラダのアクセントに

こちらのレシピでは、クルトンはちょっと大きめに。2センチにカットしてオーブントースターでこんがり焼きます。お好みの野菜にクルトンを散らすだけ。クルトンを入れることで、サラダもまるで主食のように満足感が得られます。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう