おしゃれピクニックやお花見に!「桜おにぎり」アイデアレシピまとめ

桜おにぎりは、日本人が大好きな「おにぎり」と「桜」をセットにした、今の時期に映えるアイデアレシピです。お花見やピクニックに持参したり、朝食や昼食で楽しんでみたり、さまざまなシーンで大活躍。そんな桜おにぎりのアイデアレシピをまとめました。

2020年3月27日 更新

ライター : tep

美容と健康情報に詳しい三十路男性。 書くこと、大好きです。

1.シンプル桜おにぎり

桜の塩漬けを混ぜたシンプルな桜おにぎりです。両面を焼いた油揚げを加えることで、味と食感によいアクセントを出しています。油揚げはしらすに置き換えても、おいしく仕上がるそうです。この時期にこそ楽しみたい一品です。

2.桜のごま油おにぎり

春に楽しみたい桜の塩漬けを使った桜おにぎりに、ごま油を少量を加えることで、最近話題のオイルおにぎりに仕上がっています。桜の匂いと、ごま油のほのかな香ばしさが合わさって、やさしい味わいを楽しむことができます。
▼ オイルおにぎりについて詳しくはこちらの記事をチェック!

3. 桜もち風お寿司

桜もちのように、桜の葉で包んだすし飯のおにぎりです。すし酢にも桜の塩漬けを使っているので、桜の香りが存分に楽しめます。やさしいピンクの色合いに、春の気配がますます華やかに感じられます。

4.春野菜たっぷりおにぎり

桜の塩漬けを使った桜おにぎりを中心に、それぞれに菜の花やにんじん、たけのこ、そら豆など、春野菜をあしらったおにぎりたちが愛らしいアイデアレシピです。一品ごとのレシピはシンプルなので、気軽に作れて春らんまんを楽しめます。お花見やピクニックにぴったりです。

5.三色おにぎり

梅酢と白いりごまで味付けし、桜の塩漬けを乗せたおにぎり。その周囲を「ゆかり」と「青のり」のおにぎりが飾れば、三色おにぎりの完成です。春の行楽に持参すれば、楽しいひとときになること請け合い。

インスタでも大人気の桜おにぎり!

桜おにぎりを楽しむ人はInstagramでも急増中!愛らしくお弁当の一品にしたり、自宅で春を満喫する人がいたり、ちょっとしたデコレーションに桜の塩漬けを使ったり。さまざなシーンに対応する桜おにぎり、その一部をInstagramからもご紹介します!

特集

FEATURE CONTENTS