人気のスーパーフード「ワイルドライス」を使ったおすすめスープレシピ

鶏肉とケール、いま注目のスーパーフード『ワイルドライス』を使ったスープはいかが?低カロリーで腹もちもよく、朝に食べるのにもぴったりなメニューです。レシピに登場する『ロティサリーチキン』についてもお話しします。

「レモンチキンワイルドライススープ」の作り方

材料・6人分

有塩バター…大さじ4杯
玉ねぎ…1個、みじん切りに
にんにく…6かけ、みじん切りに
チキンスープ…カップ6杯
にんじん…3本、皮をむいて0.5cmの厚さで輪切り
セロリ…3本、0.5cmづつカット
タイムの葉…小さじ1杯(乾燥タイプでも生でもOK)
ベイリーフ…2枚
しょうが粉…小さじ4分の1杯
ねぎ…2本、薄くスライス
卵黄…2個分を軽く溶きます。
しぼりたてのレモン果汁…4分の1カップ
レモン(大)…1個分、皮の部分を使用
マッシュルーム…226g、薄くスライス
ワイルドライス…カップ3~3杯半、調理済みのもの
細切りの鶏肉(ロティサリーチキンならなお良し)…カップ3杯
ベビーケールかベビースピナッチ(ほうれん草の幼葉)…カップ2杯
味つけ用に岩塩か黒コショウ…適宜

オプションでパルメザンチーズを食べるときふりかけるのに使いましょう。

調理方法

1、大きい鍋かダッチオーブンで中強火でバターを溶かして、玉ねぎとにんにくを追加します。玉ねぎがしんなりするまで炒めたら、チキンスープとにんじん・セロリ・タイム・ベイリーフ・しょうが・ねぎを入れ、沸騰したらふたをせず10分煮て、火を弱めてふたをし、30分煮込みます。

2、ボウルでレモン果汁と卵黄を混ぜ、、鍋の具材・汁をすべてゆっくりとボウルに流しいれます。手でやさしく混ぜて完全に材料がなじんだら、鍋にボウルの中身をよく混ぜながらそっと戻します。(これでスープにとろみと風味がつきます)

3、レモンの皮・マッシュルーム・調理済みのワイルドライス・細切りの鶏肉・ケール(ほうれん草)を足し、火が通るまで混ぜつつ5分熱します。

4、塩コショウで味をととのえて、熱いうちに召し上がれ!お好みでパルメザンチーズを食べる前にかけましょう。
鶏肉、スーパーフードと呼び声の高い『ワイルドライス』を使って。ヘルシーですし、スープなので腹もちもいいですよね。前の日に作り置きして翌朝に食べてもおいしそう!

こちらの記事を参照しました。(海外)

『ロティサリーチキン』って?

今回レシピで出てくるロティサリーチキン、鶏肉を丸ごと焼いたゴージャスな一品です。クリスマスによくスーパーでも売っている商品という感じでしょうか?
コストコでは時期に関係なく販売されており、お値段も良心的なんですよ。

クックパッドでも、コストコのロティサリーチキンをアレンジした料理をみなさん投稿されていますので、ご紹介しますね。

ロティサリーチキンでピラフはいかが?

丸ごとのチキンは食べきれないって時に役立つレシピ。フライパンで玉ねぎ・とうもろこし・しいたけ・アスパラを炒め、次にチキンとコンソメを入れます。ごはんを最後に投入し味をととのえます。

豪快に!チキンカレー

圧力鍋を使って、玉ねぎとしょうがを炒めてから、チキンも1個の半分を水と一緒に入れて加圧します。弱火で30分加圧したら取り出してチキンの骨を抜きましょう。カレールーを鍋に入れ、野菜はあらかじめ下ゆでして焼き、ルーとあわせます。
キヌアに続いて要チェックの「ワイルドライス」、こちらの記事もいかがですか?

特集

SPECIAL CONTENTS