スパイス香る!ベル食品『スープカレーの作り方』で本格カレーを作ろう!

ベル食品の「スープカレーの作り方」は、簡単にスープカレーが作れてしまうスープカレーの濃縮ペースト。「スープカレーの作り方」を、お湯またはガラスープでのばして、そこに好きな具材を加えて煮込むだけで、あっという間に本格的な味に仕上がるんですよ!

ベル食品の「スープカレーの作り方」

ベル食品が販売している「スープカレーの作り方」って知っていますか?これは驚くほど簡単にスープカレーが作れてしまうスープカレーの濃縮ペーストのこと。札幌の名物グルメとして知られるスープカレーがこんなに簡単しかも本格的に作れてしまうと話題を集めているんです!

作り方はいたって簡単。ベル食品の「スープカレーの作り方」をお湯またはガラスープでのばしていくだけ。ここにお好きな具材を加えて煮込めばあっという間に完成します。ベル食品の「スープカレーの作り方」ひと瓶で約4人前のスープカレーが作れます。

「スープカレーの作り方」シリーズは3種類

「スープカレーの作り方」シリーズにはいくつか種類があります。
ノーマルタイプはじっくり炒めた野菜とスパイスのコクが感じられます。これを使って仕上げれば、焦がしバジルの香りが豊かなスープカレーが完成!

「スープカレーの作り方マイルド」は、じっくり炒めた野菜とスパイスのコクの中にも、白湯スープのマイルドな味わいを感じられるスープカレーです。
「スープカレーの作り方えびだし」は、じっくり煮込んだ野菜とスパイスのコクに加えて、えびだしの香ばしい風味と濃厚な旨味を感じられるようになっている香り豊かなスープカレー。簡単に魚介類の旨みを堪能できるスープカレーペーストになっています。

また、姉妹品で「キーマカレーの作り方」という商品もあります。

「チキンカレー」もあっという間に

スープカレーによく使われる具材といえば、じゃがいも、にんじん、ピーマン、なすなど。さらにゆで卵やオクラ、ごぼう、厚揚げ、餃子などどんなものを入れてもおいしくまとまります。

「スープカレーの作り方」を使えば本格的なチキンカレーもあっという間に作ることができます。油をひいたフライパンで鶏肉、じゃがいも、にんじんなどの具材をよく炒め、器に盛りつけます。別の鍋で煮溶かした「スープカレーの作り方」を注いで完成。
いろいろな具材を用意してカラフルに仕上げれば、栄養バランスも見た目も満足度の高い一品が簡単にできちゃいます。

本格的なおいしさでリピーター続出中

Twitterなどでは、
「瓶のスープカレーの作り方を初めて使ってみました。なかなか美味しかったです。大根、たまご、とうふはコンビニおでんです」
「北海道物産展でみつけたベル食品のスープカレーの作り方を豚キムチにいれたら超うめぇ」
「自家製スープカレーにハマる。好きな具材入れられて冷蔵庫整理にもなる!ベル食品のスープカレーの作り方これ美味しくてオススメ」
などの感想がありました。

予想を超えるお手軽さとおいしさで、一度味わうとリピート買いするひとが多いようです。

北海道じゃなくても買えます

ベル食品の「スープカレーの作り方」があれば、お家で簡単においしいスープカレーが作れてしまうんですね。皆さんもぜひ、おうちにストックしてみてはいかがでしょうか。オンラインショップでも購入できるので、試してみてください!

特集

SPECIAL CONTENTS