市販ルーを使ったスープカレーの作り方&おすすめレシピ5選

旨みがじんわり染みわたる絶品スープカレーを、市販のルーで簡単に作ってみませんか?特別なスパイスなどは必要なく、おうちにある材料で作りやすいですよ!おすすめレシピでは、レンジや圧力鍋で作るレシピもご紹介いたします♪

2018年12月16日 更新

簡単絶品!市販のルーを使ったスープカレーの基本レシピ

スープカレーが入った黒い土鍋に、木製のスプーンが添えてある。下には白地細い紺色の線が入ったボーダー柄のランチョンマット。

Photo by goofy_2s

旨みのポイントはみじん切りの玉ねぎ&めんつゆ、そして鶏手羽元を焼いた後に残った少量の油も無駄なく使うこと。鶏油を入れたような、香ばしさと風味が加わっています。

スープはケチャップやソースでコクをプラスしつつ、隠し味にちょっとだけお酢を入れて味にメリハリを付けてみました。白いごはんはもちろん、パンをひたして食べるのもおすすめです。

ナチュラルな味がダイレクトに伝わってくる素揚げ野菜のおいしさも、じっくりと楽しんでくださいね。

材料(2人分)

黒いトレイにのせられた食材たち。野菜は小ステンレスボウルに、鶏手羽元は白いバットに、調味料やバターは小皿に入っている。

Photo by goofy_2s

・鶏手羽元……4本(220g)
・じゃがいも(小サイズ)……2個(1個約50g)
・にんじん……1/2本(80g)
・ピーマン……1個(30g)
・レンコン……60g
・玉ねぎ……1/2個(160g)

<A>
・めんつゆ(ストレートタイプ)……大さじ1杯
・しょうゆ……大さじ1杯
・ケチャップ……大さじ1/2杯
・ソース……大さじ1/2杯
・酢……小さじ1/2杯

・市販のカレールー……1~2カケ(今回はジャワカレーの辛口を1カケ使わせていただきました。)
・バター……15g
・水……600cc

作り方

1. 具の下ごしらえをする

白い小バットに入ったみじんぎり玉ねぎ。小ステンレスボウルに入った輪切り蓮根。白い小バットに入った切ったにんじんとピーマン

Photo by goofy_2s

にんじんは皮をむいて6等分になるよう縦にスライスします。レンコンも皮をむいて同じく6等分になるよう輪切りにし、酢水にさらしておきましょう。ピーマンは4等分になるよう縦に切り、玉ねぎはみじん切りにしておきます。

じゃがいもは600wの電子レンジで5分から6分加熱し、ホクホクになったら皮をむきます。

2. 玉ねぎを炒める

ステンレスの鍋で炒められている、みじん切り玉ねぎのアップ

Photo by goofy_2s

ほぼ弱火程度の中火にかけた鍋に、大さじ1杯(分量外)のオリーブ油またはサラダ油を熱し、玉ねぎを入れます。油をなじませるように混ぜたら、弱火にしましょう。玉ねぎがしんなりしてきたらフタをし、焦げないようにときどき様子を見ます。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

goofy_2s

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう