北海道グルメ「スープカレー」のレシピ!本格派から簡単な作り方まで

北海道グルメのひとつとして人気のあるスープカレー。この記事では、お家で作れるスープカレーのレシピをご紹介します。カレー粉を使った基本レシピから、市販のカレールーを使った簡単レシピ、さらにはスパイスで一から作る本格レシピも要チェックです!

2019年7月12日 更新

ライター : motte

都内に住む主婦です。1歳&4歳の娘と、日々育児という名の格闘中です♡好きなことはおいしいものを食べること、食品サンプルを眺めること、旅行、編みもの。英語とフランス語が大好きで…もっとみる

カレー粉で作る「スープカレー」の基本レシピ

北海道のグルメのひとつとしても知られているスープカレー。一般的なカレーとの違いは、ずばりそのサラサラ感です。一般的なカレーには小麦粉が使われているのに対し、スープカレーには使われていないことがその理由なのだとか。 まずはカレー粉で作る基本的なスープカレーのレシピを、macaroni動画でご紹介します。ぜひ挑戦してみてくださいね!
調理時間:30分

材料(2人分)

・鶏手羽元……6本 ・玉ねぎ……1/2個 ・ピーマン……1個 ・なす……1本 ・にんにく(みじん切り)……1片分 ・カレー粉……大さじ1と1/2杯 ・サラダ油……大さじ1杯 ・バター(有塩)……10g a. 水……500cc a. コンソメ……小さじ2杯 a. カットトマト缶……50g(1/4缶) a. 塩……小さじ1/2杯

下準備

・手羽元は塩こしょうで下味をつけます。 ・玉ねぎは1cm幅のくし切りにします。 ・なすはヘタとガクを取ります。 ・ピーマンはヘタと種を取り除き、縦に2等分します。 ・なすは縦に4等分します。

作り方

1. フライパンに多めのサラダ油(分量外)を引いて熱し、なすとピーマンを揚げ焼きして取り出します。※火を通しすぎると色が悪くなってしまうので注意してください。 2. きれいにしたフライパンにサラダ油を引いて弱火で熱しにんにくを炒め、香りが立ったら手羽元を並べ入れて中火で焼き色がつくまで焼きます。さらに玉ねぎを加えてしんなりするまで炒めたら、カレー粉を加えて軽く炒め、(a)を加えます。 3. ひと煮立ちしたらアクを取り除いて弱火で10分ほど煮込み、バターを加えます。1を戻し入れて、さっと混ぜ合わせたら完成です。お好みでゆで卵をトッピングして召し上がれ♪
【レシピ提供 macaroni】

スープカレーにおすすめの具材

スープカレーには、なすやピーマン、かぼちゃなどの夏野菜が合います。特に素揚げをしてトッピングをすると、ビジュアル的にもおしゃれになっておすすめですよ。ゆで卵やハンバーグを添えれば、ボリュームが出て食べ盛りの子供にも人気のメニューに。

本格派?簡単派?スパイスorカレールーを使う作り方

【本格派】スパイスで作るスープカレーの作り方

こちらは、ターメリックやガラムマサラなどのスパイスを使って一から作る本格派のスープカレーです。レシピではエビを使って旨みたっぷりに仕上げられていますが、もちろん基本と同じようにお肉と野菜で作ってもおいしいですよ。

特集

FEATURE CONTENTS