ワンボウルで作れる楽々スイーツのアレンジレシピ6選

ケーキやクイックブレッドを焼きたいけど、面倒だなと思っている人もいると思いますが、ボウル1つでできるお助け楽々レシピをお届けします。これなら後片付けも苦にはならず、ベーキングを楽しめると思います。気になる味の方もばっちり。おいしいですよ!

1.ワンボウルブラウニー

オーブンを175℃に温めておきます。
グラニュー糖、小麦粉、卵、塩、植物油、バニラエッセンス、無糖ココアパウダーをボウルに入れ混ぜ,油をぬった型に入れ、チョコレートチップを散らします。生地を混ぜすぎないように注意します。
オーブンで30分焼き、完全に冷ましてから切り分けます。

2.ワンボウルチョコレートケーキ

オーブンを175℃の温めます。20センチの丸いケーキ型に油をぬりパーチメント紙を敷きます。ボウルに小麦粉、砂糖、無糖ココアパウダー、重曹、塩を入れ混ぜます。粉の真ん中をあけ、そこに卵、バターミルク、キャノーラ油、バニラエッセンスを入れます。徐々に卵類と粉類を混ぜ合わせ、滑らかにします。ホットコーヒーを入れ混ぜます。お好みでチョコレートチップを入れます。

生地を2個の型に分けて入れ、オーブンで20〜25分焼きます。そのまま5分冷まし、ナイフで型の周囲に切り込みを入れ、パーチメント紙を敷いたお皿に逆さにして取り出し、蓋を被せ冷まします。

ケーキの平な面を上にし、お好みでプレッツェルとピーナッツバターカップをのせます。チョコレートガナッシュをかけ、2個目のケーキをのせ、プレッツェルとピーナッツバターカップをのせガナッシュをかけるのを繰り返します。固まるまで10分から一日置きます。

ガナッシュを作る場合は鍋にチョコレート、ピーナッツバター、生クリームを入れ弱火にかけ溶かし滑らかにします。

3.ワンボウルヴィーガンオレンジケーキ

オーブンを175℃に温め、ケーキの丸型にパーチメント紙を敷きます。
ボウルに小麦粉、コーンスターチ、粉砂糖、重曹、塩を入れ混ぜます。オレンジジュース、油、酢、バニラエッセンスを入れ混ぜ型に入れ、オーブンで30〜35分焼きます。10分置いてから型から取り出します。完全に冷まします。好みのフロスティングをするか、オレンジジュースとマーマレードを混ぜてグレーズにし、ケーキにかけます。

4.ワンボウルポピーシードケーキ

オーブンを175℃の温め,ローフ型に軽く油をぬります。
ボウルに小麦粉、砂糖、ベーキングパウダー、塩を入れ混ぜ、水、ココナッツオイル、アーモンドエクストラクト、レモン汁を入れ混ぜます。ポピーシードを入れます。ローフ型に生地を入れ、オーブンで1時間焼きます。ケーキの端が明るい金茶色になり、竹串を刺しても何もついてこなければ焼き上がりです。型のまま10分冷まし、ケーキを取り出し、ラックの上で冷まします。

5.ワンボウルレモンケーキ

丸い焼き型2個にパーチメント紙を敷き、小麦粉をふります。オーブンを175℃に温めます。ボウルに小麦粉、砂糖、ベーキングパウダー、塩を入れ混ぜ、卵白、バター、レモン汁、油、バニラエッセンスを入れ混ぜます。型に入れ30〜40分焼きます。完全に冷まします。

フロスティングをする場合は、柔らかくしたクリームチーズとバターをハンドミキサーで軽くふわふわになるまで混ぜ、レモン汁、レモンの皮の擦りおろしを入れ滑らかになるまで混ぜます。粉砂糖を入れ混ぜます。1個目のケーキの上にフロスティングをぬり,2個目のケーキを重ねフロスティングを全体にぬります。

6.ワンボウルパーフェクトマフィン

オーブンを200℃に温めておきます。マフィン型に敷き紙を敷きます。
ボウルに小麦粉、砂糖、ベーキングパウダー、塩を入れ混ぜ、牛乳、卵、油を入れ混ぜます。混ぜ過ぎないようにします。マフィン型に生地を入れ、15〜18分焼きます。
おわりに
以上のレシピですが、ほとんどのケーキは冷凍可能です。ベーシックなレシピに、ナッツやドライフルーツを入れて焼けばケーキもグレードアップできます。作る上での共通のポイントは、生地を混ぜ過ぎないことだそうです。ほんとうに簡単レシピですので、試してみてくださいね。

特集一覧

SPECIAL CONTENTS