ローディング中

Loading...

スナックプレッツェルは、お菓子感覚でぱりぱり香ばしく気軽に食べられるところがいいですよね。塩味のシンプルなプレッツェルはビールのおつまみにも適していますが、ちょっと手を加えるともっとおいしくなります。塩味からチョコ系まで楽しんでみませんか?

1.基本のスナックプレッツェルスティックの作り方

材料...お湯240cc、ブラウンシュガー小さじ2、ドライイースト小さじ1と1/4、中力粉195グラム、強力粉195グラム、塩小さじ1/2、重曹*180グラム、ライトブラウンシュガー52グラム、トッピング用の卵液と粗塩

*アルミホイルを敷いた天板に重曹を広げ、120℃のオーブンで1時間焼いたものを使います。

作り方
器にお湯60ccとブラウンシュガー小さじ1/2を入れます。イーストを入れ混ぜて溶かします。泡立つまで5〜10分おきます。

ボールにブラウンシュガー小さじ1.5、小麦粉、塩を入れ混ぜます。イーストのミックスと残りのお湯180ccを入れ生地状になるまで混ぜます。
打ち粉をした台に生地を置き、手で5〜10分、滑らかなゴムのようになるまで捏ねます。
ボール状に丸め、油を薄くぬったボールに入れ、ラップを被せ1時間置き、2倍に膨らませます。

ガス抜きをし、24個に生地を分けます。幅1センチ,長さ20センチ程の形にし、パーチメント紙を敷いた天板に並べ、薄く油をぬったラップをかるく被せ30分置きます。
オーブンを175℃に温めます。深底の鍋にお湯を沸かし中強火にかけ,焼いた重曹、ライトブラウンシュガーを入れ混ぜて溶かします。注意しながらプレッツェルを入れ、15秒立てば取り出してパーチメント紙の上に戻します。卵液を表面にぬり、塩をふります。
オーブンで30〜35分焼きます。途中で裏返し、濃い茶色で固くなるまで焼きます。
保存は冷めてから密閉容器に入れます。

2.チョコレートベーコン味プレッツェルスティック

チョコレートを電子レンジか湯煎で溶かします。プレッツェルスティックをチョコレートに浸け、ベーコンの微塵切りをつけ、ラックにのせます。ラックごとフリーザーに入れ、チョコレートを固めます。

3.スモアプレッツェルスティック

キャラメルと水を鍋に入れ火にかけ、完全に溶かします。溶けたら長いグラスに入れます。プレッツェルスティックを1本ずつキャラメルソースに3/4まで浸け、パーチメント紙の上に並べ、完全に固まるまで2〜3時間置きます。または冷蔵庫で1時間冷やします。ココナッツをパーチメント紙を敷いた天板に入れ、160℃のオーブンで5〜10分ローストし、冷ましておきます。
チョコレートチップとショートニングを電子レンジで溶かし、別の背の高いグラスに入れ、キャラメルソースをつけたプレッツェルをチョコレートの中に入れ、ココナッツをつけ、パーチメント紙の上で乾かします。

4.バッファローウイングプレッツェルスティック

オーブンを150℃に温めます。天板にパーチメント紙を敷きます。バッファローウイングソース、バター、ウスターソースを鍋に入れ弱火にかけます。オニオンパウダー、ガーリックパウダー、塩を入れ更に火にかけます。プレッツェルスティックをボールに入れ、ソースをかけて混ぜます。天板に移し、オーブンで30分焼きます。10分ごとに混ぜます。

5.ヨーグルトプレッツェル

オーブンを125℃に温めます。ボールにヨーグルトを入れ、粉砂糖を少しずつ入れながらハンドミキサーで混ぜます。プレッツェルをひとつずつヨーグルトに浸け、ワイヤーラックの上にのせます。天板をラックの下に敷きます。全部のプレッツェルをヨーグルトを浸けたら、オーブンのスイッチを切り、天板の上に置いたワイヤーラックごとオーブンに入れ、扉を少し開けておきます。3〜4時間そのままにして固め、オーブンから取り出します。

6.チョコレートピ−ナッツバタープレッツェル

チョコレートチップと植物油をボールに入れ電子レンジで溶かします。プレッツェルをチョコレートに浸け、ワックスペーパーの上に置き30分そのままで冷まします。ピーナッツバターチップスと植物油を合わせ、電子レンジで溶かします。冷めたチョコレートプレッツェルの上からピーナッツバターソースを回しかけます。完全に冷まします。

7.オレオプレッツェル

ジップロックバックにオレオクッキーを入れ、粉々に潰します。ホワイトチョコレートを電子レンジで溶かします。プレッツェルをチョコレートに浸け、パーチメント紙の上に置きます。粉にしたオレオクッキーをふりかけます。そのまま置いて固めます。
この丸い形のスナックプレッツェルはオンラインでも販売されています。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

生はちょっと危険!「なめこ」の正しい下処理とおいしい食べ方をガイド

レシピ

独特のぬめりが特徴のなめこ。お味噌汁などを中心に、食卓にあがることも多いですよね。しかしなめこの正しい調理法をご存じですか。なめこは洗った方がいいのか?なめこの正しい食べ方や保存期間、おすすめの使い方レシピま…

玉ねぎは必須!おいしいステーキソースの作り方&味変テク

ステーキ レシピ

今回は、せっかくのステーキにぴったりのおいしいステーキソースのレシピをご紹介します。家庭に普段からある一般的な調味料を使って簡単にできる作り方です。高価なお肉を用意できなかった時でも、おすすめのステーキソース…

伝説の焼きアイスも復活!食べなきゃ後悔の「10月コンビニアイス」5選

アイスクリーム まとめ

肌寒くなってきた秋でも、まだまだコンビニアイスが続々と登場しているんですよ!夏のアイスとは違い、濃厚でリッチな味わいが楽しめるのが秋アイスの魅力ですよね。今しか味わえない期間限定のアイスなので、ぜひお近くのコ…

プチプラで上質感♩ナチュラルキッチンのぬくもり系ハロウィングッズ5選!

ハロウィン おしゃれ まとめ

今回は2017年ナチュラルキッチンの注目「ハロウィングッズ」をまとめてご紹介!100円とは思えないクオリティのオーナメントやプレートなど、ファン歓喜の品々が揃っているようですよ♩実例も合わせてご紹介しますので…

【シーン別】ピリ辛「豚キムチ」に合う献立7提案

キムチ 豚肉 レシピ まとめ

辛旨い「豚キムチ」の献立をご提案!シチュエーションに合わせた献立で、あなたの晩ごはんの悩みを解消いたします。お腹いっぱいなボリューム献立から野菜たっぷりでヘルシー献立、時短も節約だってばっちりです。子ども向け…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

飽きたときはコレ!ちょっぴりアレンジした味噌汁レシピまとめ

レシピ 和食 まとめ

いつもの味噌汁に飽きたときはちょっと工夫したアレンジ味噌汁を作ってみませんか?中の具を少し変えれば簡単に違った気分が味わえます。家族もちょっと喜んでくれそうです♪

惚れ惚れする♩「あ〜るママ」さんのアイディアお弁当レシピ8選

お弁当 レシピ まとめ

「あ〜るママ」さんは大人も子どももワクワクしてしまう、かわいいお弁当作りで人気のママブロガーさん。見てるだけで楽しい気分にさせてくれます♩凝ってるんですが作り方は意外と簡単。日頃のお弁当がワンパターンと悩みが…

夏にピッタリ♪ひんやり涼しげ☆ゼリーのレシピ「9」選☆

フルーツ ゼリー まとめ レシピ

夏になると、やっぱり食べたくなるのがゼリー。冷蔵庫でよく冷やしておいしく食べたいですよね♪暑い夏を乗り切るための見た目にも涼やかなゼリーのレシピをご紹介します。是非あなたも作ってみてくださいね^^お友達へのプ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

三軒茶屋「シニフィアン・シニフィエ」はパン好きが内緒にしておきたい名店

三軒茶屋 パン カフェ 喫茶店 おしゃれ

素敵なガラス張りのお店に、思わず「ブティックかな?」と思ってしまう人もいるほど。そんな素敵なお店はパン好きの間では有名なベーカリー「

柔らかくするコツはこれ!「アスパラガス」の人気レシピ25選

レシピ アスパラガス お弁当 まとめ

大地のミネラルをたっぷりと吸収し、みずみずしく柔らかい食感が特徴の春アスパラガス。お弁当のおかずやお酒のおつまみにも、さまざまな料理に主役、脇役として使用できる人気のアスパラガス。茹で方と下ごしらえの方法から…

人気のスーパーフード「ワイルドライス」を使ったおすすめスープレシピ

レモン 鶏肉 スープ レシピ

鶏肉とケール、いま注目のスーパーフード『ワイルドライス』を使ったスープはいかが?低カロリーで腹もちもよく、朝に食べるのにもぴったりなメニューです。レシピに登場する『ロティサリーチキン』についてもお話しします。

ページTOPに戻る