ネコ好きにはたまらない!ニャンともかわいい「肉球パン」はいかが?

最近「肉球パン」というパンが注目を集めています。肉球をかたどったパンなのですが、その見た目がなんともキュート!今回は、そんな「肉球パン」のアイデアをまとめてみました。ネコやイヌが好きな方は、ぜひ作ってみてくださいね。

「肉球パン」がかわいい!

突然ですが、ネコは好きですか?
“好き”と答えたあなたに、ぜひとも作ってほしいパンがあります。

それは、「肉球パン」!文字どおり肉球をかたどったパンなのですが、ビジュアルがなんともキュートですよね。食べるのがもったいなくなりそう……。
肉球のもふもふ感を、パンのもちもち感で表現するという見事なアイデアメニューです。
それではまず、基本的な作り方からご紹介していきます。

肉球パンの作り方

生地の作り方は、普通のパンと一緒です。

強力粉やドライイースト、卵、牛乳などを混ぜ合わせて、1次発酵させます。つぎに手のひらの部分となる大きなパーツを6個と、指の部分となる小さなパーツ24個に分けてベンチタイム。さらにガス抜きをしてまるめなおし、2次発酵をする前に肉球の形にととのえておきます。溶き卵を表面に塗り、オーブンで焼いて完成です。
焼くと手のひらの部分が思ったより大きくなるので、指の部分は少し大きめに作るといいかもしれませんね。パン作りの経験がある方なら、すぐに作ることができるのではないでしょうか。経験のない方も、基本のパン作りと変わらないのでぜひチャレンジしてみてくださいね。
ではここから、肉球パンのさまざまなアイデアをご紹介していきたいと思います。

アイデアいろいろ肉球パン

中に具材をイン

こちらは、中身を詰めた肉球パンです。肉まんの中の具材を包んでいるそうで、ぎっしりつまっていますね。食べ応えもあるので、軽食にはもちろん、食事としても大満足できるパンですね。老若男女問わずよろこぶ味ですね!

ココアを練り込んで

生地を作る段階でココアパウダーを練り込めば、真っ黒な手をした肉球パンに。まるで黒ネコのようですね。ふかふかとした食感もまた、格別です。

ピンクの肉球で

こちらは、白くてまるい手にピンク色の肉球をくっつけて焼きあげた肉球パン。食紅やいちごのシロップを混ぜ込むと、ピンク色の生地ができあがります。味わいに変化が出るので、見てかわいい・食べて楽しい肉球パンですね。

豆腐を使ってヘルシーに

特集

SPECIAL CONTENTS