ワインとの相性バツグン!パン屋さんが教える「絶品バゲットバーガー」のレシピ

サンドイッチといえばランチというイメージですが、ワインと楽しむスタイルも相性抜群。そこで今回は、種類豊富なパンで人気を博す「ブーランジェリー ジャンゴ」さんおすすめの、ワインと合わせたいサンドイッチレシピをお届けします。

2016年7月23日 更新

ワインとの相性バツグン!

この記事は、三越伊勢丹が運営する、食メディア「FOODIE」の提供でお送りします。
これまで朝食や気軽なランチとして楽しまれることが多かったサンドイッチですが、近ごろは、ワインと楽しむスタイルに注目が集まっています。東京を中心に食事として楽しむパンを提案する実力派のパン屋さんが増えてきたことが背景になっているよう。

そこで今回は、種類豊富なパンで人気を博す『ブーランジェリー ジャンゴ』さんに、ワインに合わせたおすすめサンドイッチレシピを教えてもらいました。

『ブーランジェリー ジャンゴ』はサンドイッチのラインナップも充実!

練馬区江古田にある『ブーランジェリー ジャンゴ』。3~4人も入ればいっぱいという小さな店内に並ぶパンは70種類以上!

あんパンや惣菜パンから、国産小麦100%のバゲット、バゲットトラディショナル、カンパーニュ、さらにはジャンボンフロマージュや自家製ポルケッタのパニーノなどのサンドイッチまで、ラインナップの幅広さに驚きます。

今回は店主の川本宗一郎さんに、シャンパーニュに合う一品を教えてもらいました。

川本さんが考える、パンとワインのマリアージュ

「今回はジャンクなイメージのハンバーガーと高級なシャンパーニュとの組み合わせを紹介します。ハンバーグとは言っても、牛肉100%のパテにはしっかり肉の香りとうまみがあるので、チーズや野菜を合わせてバゲットで作れば立派なご馳走になる。牛肉には赤ワインと思うかもしれませんが、ボディのあるリッチなシャンパーニュなら肉料理もしっかり受け止めてくれます。チーズや野菜の種類にはあまりこだわらず、余ったらサラダや付け合わせにするくらいの気持ちでお試しください」

川本さんが教える「バゲットハンバーガー」のレシピ

1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mihomiho

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう