ひと口で幸せ♪「ケーキポップ」の簡単レシピ&人気アイデア10選

アメリカでは定番のスイーツ「ケーキポップ」。今回はその基本レシピと、すぐにでも真似したくなるデコレーションアイデア、そしておすすめのラッピング方法までご紹介します。簡単にできるので、お子様と一緒に作ってみてくださいね。

パクッとかわいい「ケーキポップ」

アメリカで人気を博している「ケーキポップ」は、ロリポップのようにスティックにさして食べるケーキのことです。ひと口サイズがかわいいケーキで、子どもにも大人にも大人気のスイーツなんですよ。

中のスポンジケーキは市販品を丸めて使ってもいいし、自分で作るのも◎ 今回は、簡単なケーキポップの作り方と、アレンジアイデアをご紹介します。

ケーキポップの作り方

材料(12個分)

・市販のスポンジケーキ 140g
※カステラでもOKです。
・クリームチーズ    100g

【デコレーション】
・ミルクチョコレート  100g
・お好みのトッピング(アラザン、チョコペン、スプレーチョコなど)

・ポップスティック   12本
※100均で販売されているものや、ストローでも構いません。

作り方

1. クリームチーズは室温に戻しておきます。

2. 大きめのボウルにスポンジケーキを崩して入れます。粉状のようになるまでバラバラにしましょう。

3. 2にクリームチーズを加え、ヘラで混ぜます。全体が均一にまとまるまで、しっかりと混ぜ込んでください。

4. 混ざったら、12個に分けて丸めます。

5. 溶かしたチョコレートを棒の端につけ、12本同様に準備しておきます。チョコをつけた部分を、丸めたケーキひとつひとつに刺しましょう。刺し終わったら冷蔵庫に10分ほど置き、固めます。

6. 5が十分に固まったら、今度は溶かしたチョコレートにケーキの部分全体を浸けてコーティングします。余分なチョコを落としたら、発泡スチロールなどに立てて、チョコを固めます。アラザンなどをトッピングする場合は、固まる前にまぶします。

7. 仕上げに、チョコペンなどでデコレーションしたら完成です。

チーズの代わりに生チョコでも◎

チーズが苦手な場合や食べられない場合、生クリーム50g、チョコレート50gを合わせた生チョコでも代用できます。温めた生クリームの中でチョコレートを溶かせば簡単にできるので、そちらでも試してみてくださいね。

デザインケーキポップのレシピ3選

1. ドーナツ型ケーキポップ

ケーキポップといえばまんまるの球体……という概念を、払拭しましょう!こちらでは、ドーナツ型のケーキポップに仕上げています。生地はほどよい固さで成形しやすいので、好きな形に作れるのがポイントです。

2. 転写シートでデコレーション

コーティングのチョコを乾かす際、転写シートの上にのせて仕上げるアイデア。乾くと、このように美しいデザインがそのまま移ります。手先の器用さに自信がない方や初心者の方は、こちらを試してみてはいかがでしょうか?

3. ミニミニアイスのケーキポップ

棒をケーキに刺す前に、アイスクリームのコーンに刺してからコーティングしています。コーン部分は、スーパーでも売っている通常サイズの先端のほうを使えばOK!まるで本物のアイスクリームのようですね♪

特集一覧

SPECIAL CONTENTS