保育園の定番おやつ!みんな大好き「マカロニきなこ」を作ろう

保育園でいま大人気の手作りおやつ「マカロニきなこ」。そのおいしさは、大人でもついハマってしまうほどなんだとか!そんなおいしいマカロニきなこですが、作り方はとても簡単なんです。茹でたマカロニにお砂糖ときなこをまぶすだけでOK!

「マカロニきなこ」を作ろう

保育園の大人気おやつになっている「マカロニきなこ」というものがあるらしく、そのおいしさは大人でもついハマってしまうほどなんだとか!保育園の定番おやつとして親しまれるマカロニきなこの作り方はとても簡単です。離乳食のレシピ本でも紹介されるほど人気のレシピを早速マスターしちゃいましょう!

「マカロニきなこ」の基本的な作り方

<材料>
マカロニ・・・お好み
きなこ・・・適量
砂糖・・・適量

①いつも通りにマカロニをお好みのかたさに茹でます。ここではザルを使ってしっかりと水切りをしましょう。よく水を切ったらそのまま冷まします。
②マカロニにまぶす前に、きなこと砂糖を混ぜ合わせます。目安は1対1の割合ですが、お好みの味に加減してください。
③マカロニに、きなこと砂糖を混ぜ合せたものまぶしていきます。くっついてるマカロニがポロポロ離れるまで混ぜていきましょう。これで出来上がり!
マカロニの大きさや形はお好みでチョイスしてください。今はちょっとおしゃれなスーパーなどに行くと、いろいろな形のマカロニは売っているので、いろいろなバリエーションが楽しめそうです。冷めてからきなこをまぶすと、時間が経っても水っぽくならないので、よく冷やすのがポイントです。

離乳食として使うときにはお砂糖を控えめにしておくのがおすすめです。基本的には上記で紹介したように、茹でたマカロニにお砂糖ときなこをまぶすだけでOKですが、黒大豆きなこや、すり胡麻を入れてもおいしくいただけます。素朴なおやつとして、ぜひ味わってみてください。

シナモンパウダーや黒みつと合わせたアレンジも!

こんな形のパスタにまぶしてもおいしくいただけるそうです。まぶすだけでできてしまうので、洗い物も少なくてすみます。おやつや、あと一品欲しいと思った時にもささっと作れるのでおすすめです!らせん状のショートパスタのフジッリを使ったり、シナモンパウダーや黒みつと合わせたり、アレンジ次第でいろいろなおいしいさが楽しめそうです!簡単にできるのも、嬉しいですよね。

TwitterやInstagramでも人気!

TwitterやInstagramでは、「午後のおやつにでてきたマカロニきなこうますぎっ!ハマった!おやつに作りました。簡単においしくできました」「息子にマカロニきなこ食べさせるべくマカロニ買ってくる。いや、大人がハマるマカロニきなこ」「保育園のおやつで、マカロニきなこってやつが一番好きだった。団子じゃなくてマカロニにきなこまぶしてあるやつ」などの声があり、好評の様子がうかがえました。
意外と簡単に作れるマカロニきなこは大人にも子供にも大好評のようです!皆さんは食べたことありましたか?TwitterやInstagramを見てみると、ハマっている人も多いようなので、ぜひ一度は食べておきたいものです。もし機会があれば、おやつやおつまみにもおすすめのマカロニきなこを作って食べてみてください。
▼ Instagramの「#マカロニきな粉」もチェック!

特集一覧

SPECIAL CONTENTS