ライスボウルもできる!注目の「ワッフルボウルメーカー」で自由にアレンジ

「ワッフルボウルメーカー」を使うとおしゃれなワッフルボウルが簡単に作れますが、最近ではいろいろな食材を使ってアレンジを楽しむ人が急増しているようです!ご飯?食パン?まだまだ、ほかにもユニークなアイデアがたくさん。あなたも試してみては?

「ワッフルボウルメーカー」を楽しくアレンジ!

最近話題になっている「ワッフルボウルメーカー」をご存知でしょうか?アイスクリームやジェラートの専門店で、ワッフルボウルを見たことある方が多いかもしれませんね。

ワッフルボウルメーカーはボウル型のワッフルを焼けるアイテムで、スイーツにピッタリな甘いものから料理に合わせやすい味の薄いものなど、生地を変えることによってさまざまなボウルを作ることができるのです。
生地の量や材料によっていろんなタイプのボウルができるワッフルボウルメーカーは、アレンジもしやすく、ホットケーキミックスを使えば簡単にフワフワさくさくの焼きたてワッフルボウルを完成させることができます。

朝ごはんや休日のブランチなど、どんな場面でも使いたくなってしまうほどおしゃれですよね!ではまず、基本的な使い方を紹介します。

ワッフルボウルメーカーの使い方

ワッフルボウルメーカーの使い方は、いたって簡単。
ホットケーキミックスと砂糖、バター、卵、牛乳を混ぜて作った生地を本体に流し込み、フタをして待つだけ!ワッフルボウルのサイズは、生地の量を変えることで調整可能です。
フタを閉じて2分半~3分待てば、こうばしい香りが……!これだけで、ワッフルボウルの完成です。
ここからは、ワッフルボウルメーカーのアレンジレシピをご紹介していきたいと思います。

アレンジは無限大!

今までワッフルボウルのアレンジといえば、ワッフルの生地に何かを加えるというものがほとんどでした。たとえば、ココアパウダーを加えることによってチョコ風味のワッフルボウルを作ることができます。

しかし今回ご紹介したいのは、それとは少し違うアレンジの仕方。なんと、ワッフルの生地ではなく違う食材でボウルを作ってみようということなのです!
いったい、どんな食材を使ってボウルを作っているのでしょうか……?

リゾット

昨日の夕飯で少しだけ残ってしまったリゾットをワッフルボウルメーカーにセットすれば、ライスボウルに早変わり!一度ライスボウルを作り、チーズをふりかけて再びフタをすれば、カリカリと香ばしいチーズの風味がプラスされたボウルになります。

食パン

食パンをセットしてフタをすると、新食感の食パンボウルに!こちらはパンとパンの間にチーズを挟んで焼いているようで、ボウルだけでもおいしくいただくことができそうですね。野菜やゆで卵、ハムなどをトッピングして朝ごはんにいかが?

おもち

こちらは、ワッフルボウルメーカーで作ったおもちボウルです。ゆでてやわらかくしたおもちを本体にセットし、フタをして完成!きなこと黒蜜をトッピングし、ボウルをそのまま召し上がれ。アイスや生クリームなどをのせてもいいですね。

焼きそば

特集

SPECIAL CONTENTS