大人気!挟まないサンドイッチ「サンドらず」で簡単おしゃれなお弁当を作ろう!

おにぎらずに続いて、具をはさまず花束のように包む「サンドらず」がいま人気です。見た目もキュートで簡単に作れ、お弁当にもぴったりと話題に。その気になる作り方と皆さんのアイデアがつまったレシピをご紹介しますので、あなたも作ってみてはいかが?

2016年12月6日 更新

2.レタスと具材を左上にのせる

次に、食パンの上に具材をのせていくのですが、具材としてレタスを使う場合は、最初にのせましょう。そうすることで、巻いたときに彩りが良くなりますよ。それから、左上に具材をのせます。あまりのせすぎると、あとで巻きにくくなってしまうので気をつけてくださいね。

3.ラップで包んで寝かせる

具材をのせたら、手巻き寿司の要領でくるくるっと巻いていきます。巻いたあとはすぐにラップを剥がすのではなく、きちんとなじむまで寝かせておきましょう。

寝かせるとき、冷蔵庫に入れてしまうと冷えすぎてしまうので、クーラーボックスや保冷バックなどに保冷剤と一緒に入れ、寝かすことをおすすめします。すぐに食べる場合でも、5分ほどは寝かせて、きちんとなじませてくださいね。

4.ワックスペーパーでくるんで完成!

寝かせたら、最後にワックスペーパーで包んで完成です。ワックスペーパーも、彩りのひとつ。ということで、きちんとこだわってみましょう。できあがったサンドらずをバスケットなどに入れれば、ピクニック気分に早変わり!サンドらずを持って、お散歩なんていかがですか?

サンドらずのコツをおさらい

2 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう