大人気!挟まないサンドイッチ「サンドらず」で簡単おしゃれなお弁当を作ろう!

おにぎらずに続いて、具をはさまず花束のように包む「サンドらず」がいま人気です。見た目もキュートで簡単に作れ、お弁当にもぴったりと話題に。その気になる作り方と皆さんのアイデアがつまったレシピをご紹介しますので、あなたも作ってみてはいかが?

2016年12月6日 更新

「サンドらず」とは?

にぎらないおにぎり「おにぎらず」が話題となり、世間ではすっかり浸透していますが、次なるブームとして今度は、はさまないサンドイッチ「サンドらず」が大人気となっているのをご存じですか?

はさまない代わりにどうするかというと、パンに具材をのせて、くるくると巻くんです。見た目もおしゃれでかわいいし、お弁当に入れても見栄えがよく、インスタグラムでも投稿している方がたくさん!

もともとはiPhoneアプリ『お弁当食べたい』の作者、Ryoさんが考えた料理で、車で移動しながらランチをとるご主人のために、片手で食べやすいものと考案したのがサンドらずでした。

そんな「サンドらず」の、作り方やアイデアレシピをご紹介していきたいと思います!

作るのも食べるのもお手軽なサンドらず

サンドらずのいいところは、サンドイッチに比べて、食パン1枚だけで簡単に作れるということと、がぶっとかぶりついても中身が飛び出さないため食べやすいこと。まさに、作るときも食べるときも便利な、夢のような料理なんです!

また、普通のサンドイッチでは具材にすることがむずかしかった揚げ物なども、くるくるっと巻くだけなので簡単です。これなら、アレンジの幅もグッと広がりますね。

サンドらずの作り方

1.食パンの耳を落とす

まずは、食パンの耳を包丁で切り落としましょう。このとき、サンドイッチ用に発売されている、最初から耳のついていないものを使ってもOK!なるべく薄い、8枚切りなどを使うと、あとで巻きやすいですよ。

その食パンを、広げたラップの上に置きます。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう