アメリカでは定番風邪ごはん。カラダぽかぽか「チキンスープ」 の作り方

寒くなったこの時期は何かと体調管理を気にするところ。風邪の予防や風邪の引きはじめには暖かいスープを飲んで体を休めたいですよね。今回は、アメリカ風な風邪に効果のあるチキンスープのつくり方をご紹介します。

普段でも食べたい!

風邪をひいたときどんな風に治していますか?もちろんお医者さんに診てもらってお薬をもらうのが大事。

でも、風邪かな?と思った時にはそれぞれのお国柄も出た、伝統的な飲み物とゆっくりとした休養でお薬を飲まずに治せることも。

アメリカでは、炎症を押さえたり、抵抗力を高めるという「チキンスープ」を飲むことが、風邪のひきはじめに効果的だとか。

アメリカ風な風邪に効果のある「チキンスープ」の作り方を紹介いたします。

チキンスープの材料(4人~5人分)

・オリーブオイル 適量
・鶏の手羽元 280g
・塩 適量
・胡椒 適量
・薄力粉 適量
・玉ねぎ 1個
・セロリ 1本
・生姜 1かけ
・ニンニク 2かけ
・水 6カップ (1200ml)
・ローリエ・オレガノ 適量
◆にんじん 1本
◆じゃがいも 1個
◆インゲン豆 8本程度
◆スイートコーン 60g
◆ファルファッレ(パスタ) 40g

つくり方

1.鶏の手羽元に、塩コショウをして、薄力粉をまぶします。
2.玉ねぎ、セロリ、にんじん、じゃがいも、インゲン豆を角切りにします。
3.生姜、ニンニクをみじん切りにします。
4.鍋にオリーブオイルを入れて、鶏の手羽元を両面に焼き色をつけます。
5.鍋から一旦手羽元を取り出し、玉ねぎ、セロリ、生姜、ニンニクを炒めます。
6.手羽元を戻して、水、ローリエ、オレガノ、塩を加えて蓋をします。
7.手羽元がやわらかくなるまで約30分程度煮込みます。
8.手羽元を取り出して骨から身を外します。
9.◆の材料と、8で骨から外した鶏肉を鍋に戻して15分くらい煮込んだら完成です。

Cold Remedies from Around the Worldとは

風邪をひいたとき、何とかして自力で治したいと思うのは古今東西思うところです。風邪をひいたときにお医者さんに診てもらうのはもちろんですが、各国で風邪をひいたときや、風邪のひきはじめに効果があると言われている伝統的な飲み物があります。簡単に作れるもので、風邪予防にもなるかもしれません。
提供元:

特集

SPECIAL CONTENTS