今年はビールカクテルが注目の的!『ビアテル』のアイデアレシピまとめ

お酒に強い人もそうでない人も、それぞれの好み通りに作れるビールカクテルのビアテルが今年注目を集めそうな予感です。ビールのほろ苦さとカクテルの甘さがブレンドされた見た目もおしゃれなこのビアテル、色々なバリエーションをマスターしませんか?

『ビアテル』をもっと身近に!

2016年、注目を集めそうな予感がする飲み物、「ビアテル」
ビールをジュースやソーダで割ったり、またはビールを他のアルコールと混ぜ合わせたりするカクテル感覚のしゃれた飲み物です。

ビールをジュースやソフトドリンクで割ると、苦みと甘みが程よくブレンドされ、口当たりが良く、特に女性にとっては飲みやすいドリンクになります。また、ビールを他のアルコールとブレンドすると、お酒に強い人向けのドリンクになりますね。

作り方は至ってシンプル。ビールをお好みのソフトドリンク、お酒で割ればいいだけで細かいルールはありません。
色々なビアテルのアイデアがありますので、さっそくご紹介していきますね。

1.レモンシャンディ

大きめのグラスにレモンの絞り汁大さじ3、ガムシロップ60cc、お好みでシトラスフレーバーウォッカ20cc(無くてもよい)を入れ混ぜます。ゆっくりと冷えたビールを注ぎ、軽く混ぜます。

2.ビアサングリア

大きなピッチャーにビール、ピーチネクター、レモン汁、ガムシロップ、ピスコレゼルバードブランディを入れ混ぜます。桃を入れ、すぐに飲みます。

ピスコレゼルバード....ぶどうから作られる香りの豊かな蒸留酒。ペルー産。

3.ビヤガリータ

テキーラとライム汁と氷をブレンダーに入れ、スラッシュ状にします。グラスの淵に粗塩をつけ、スラッシュを入れ、ビールを注ぎます。ボトルをそのまま逆さまにして出しても、ビールを入れ混ぜてもどちらでもお好みで!

4.ビールシェイク

コーヒーアイスクリーム、牛乳、ビールをブレンダーに入れ、滑らかになるまで回します。ホイップクリームとキャラメルソースをお好みでトッピングします。

5.ピーチビアテル

桃をフードプロセッサーでピューレ状にします。桃のピューレと冷えたジュース、ビールをピッチャーに入れ混ぜ、グラスに注ぎます。

6.ビールブラッディメアリー

シェーカーに氷、トマトジュース、ビール、タバスコ、ウスターソース、ホースラディッシュ、ライム汁、レモン汁、黒胡椒、瓶詰めオリーブの浸け汁、塩を入れ混ぜます。漉してグラスに注ぎます。セロリとオリーブを飾ります。

7.ハニーバジルビアテル

特集

SPECIAL CONTENTS