もちトロ食感がクセになる!絶品「もちもちチーズポテト」を作ってみない?

ネットで話題となっている「もちもちチーズポテト」はじゃがいもを使った料理で、外はもちもち中はトロトロとした食感がクセになると注目を集めています。そこで今回は、もちもちチーズポテトの基本の作り方やアレンジレシピをご紹介します!

人気沸騰中の「もちもちチーズポテト」

TwitterやInstagramなどでは今、自分で作る「もちもちチーズポテト」が注目を集めています。みなさんも、居酒屋などで見たことがあるのではないでしょうか?
これはじゃがいもを使ったレシピで、外側のもちもちとした食感と中にあるチーズのトロリとした舌触りが人気となっています。
かなりおいしいと評判の「もちもちチーズポテト」を、あなたも作ってみたいと思いませんか?そこで今回は、「もちもちチーズポテト」の基本的な作り方とアレンジレシピをご紹介します。
とっても簡単にできるので、この機会にぜひマスターしてみましょう!

「もちもちチーズポテト」の基本的な作り方

用意する材料は、じゃがいも、チーズ、片栗粉、マヨネーズ、塩コショウです。
皮をむいて茹でたじゃがいもをボウルの中に入れ、そこにチーズを加えてマッシャーで潰します。じゃがいもが熱いうちにやらないと、うまく潰れないのでお気を付けください。
さらにそこに片栗粉とマヨネーズ、塩コショウを加えて混ぜ合わせます。よく混ぜると、できあがりがよりモチモチとしますよ。
小判状に形成に、フライパンで焼いて完成です。
できあがったものは、ケチャップやしょうゆ、ソースなどお好みの調味料をつけてどうぞ。カリカリもちもちトロトロとした絶品メニューは、一度食べたらやみつきになりますよ!

アレンジもいろいろ!

カレー風味で

じゃがいもを潰す段階で、カレー粉やパセリ、ニンニク、ハムなどを一緒に入れて混ぜ合わせます。あとは形成し、焼いて完成です。ふわっと香るカレーの風味と、隠し味のニンニクなどがあとから追いかけてくるように広がっていきます。
お子様にも喜ばれそうな逸品です。

塩鮭をプラス

塩鮭は電子レンジで加熱し、あらかじめ火をとおしておきます。骨や皮を取り除いたら潰したじゃがいもに加えて混ぜ、形成して焼いていきます。もともと塩鮭に塩分が含まれているので、塩は入れなくてOK!
パセリやキャベツなどと一緒に食べると、さっぱりと食べられますよ。

Twitterでの感想は……?

特集一覧

SPECIAL CONTENTS