捨てずに有効活用!栄養豊富な「キャベツの芯」を使ったレシピ9選

実は栄養豊富な「キャベツの芯」を使ったレシピをご紹介します。いつもは捨ててしまっているかもしれませんが、栄養が豊富なうえにおいしいんですよ!ぜひ作ってみてくださいね。きっと捨てるなんてできなくなりますよ!

「キャベツの芯」捨ててしまってませんか?

キャベツはビタミンCを豊富に含んでおり、皆さん料理に使うことも多いと思いますが、芯の部分は硬いし食べづらいしとつい捨ててしまっていませんか?

実は芯の部分も栄養いっぱい!ビタミンCやUは葉の部分より多いぐらいだとか。ですので芯も捨てずに有効利用しましょう。今回はキャベツの芯を美味しく活用できるレシピを集めました。ちなみにビタミンUとは「キャベジン」と呼ばれる成分。胃腸の粘膜を保護し、胃潰瘍を予防してくれるビタミンなんです。

1、大葉と合わせて餃子の具に

キャベツの芯も細かくカットして大葉と共にに餃子の具材で使います。無駄なくおいしく食べられちゃいますよ。にんじんも使ってヘルシーに。鶏ガラスープといりこだしも入れて味にコクを持たせましょう。

2、ロールキャベツ・ポトフ風

皆大好きなロールキャベツ。芯の部分もみじん切りにしてひき肉と混ぜ合わせましょう。じゃがいもやにんじん、しめじも煮込んでポトフ風。野菜がたくさん食べられるし、体もポカポカになる冬にぴったりのレシピですね。

3、塩豚キャベツのショウガ炒め

キャベツは芯の部分も含めてざく切りに。ショウガも薄切りであればピーマンも入れましょう。キャベツの芯はよく炒めて柔らかく。全部炒め合わせたら水溶き片栗粉でとろみをつけて完成。お弁当のおかずにもできそう!

4、にんじんと一緒にミルクスープ

キャベツは芯ごと、にんじんとざく切りにし、コンソメを加えて水から煮込みます。野菜が柔らかくなったらミキサーでピューレ状に。再び鍋に戻して加熱し、牛乳をちょっとづつ加えます。ミキサーで撹拌すれば芯も硬さを気にせずにいただけますよ。

5、ペペロンチーノ de アンチョビチーズ焼き

弱火でオリーブオイル・赤唐辛子・にんにくを加熱し、厚さ半分にしたキャベツの芯を加えてゆっくり炒め、柔らかくしたらアンチョビもイン。耐熱皿に移してチーズをふりかけオーブントースターで焼きましょう。にんにくの風味ととろけるチーズがたまりません。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう