捨てずに有効活用!「キャベツの芯」を使ったレシピ8選

「キャベツの芯」を使ったレシピをご紹介します。いつもは捨ててしまっているかもしれませんが、実は甘くておいしいんですよ!切り方のコツもお伝えするので、ぜひ作ってみてくださいね。きっと捨てるなんてできなくなりますよ。

キャベツの芯の上手な切り方

1. キャベツの芯に切り込みを入れる

木のまな板の上のキャベツ

Photo by yucchi

キャベツの芯のある側を上に向け、包丁を芯の中心に向けて斜めになるように6~7cmほど切り込みを入れます。芯の部分は硬く包丁が入りにくいので、左手でキャベツをしっかりと固定して作業をおこなってください。
木のまな板の上のキャベツ

Photo by yucchi

先ほどと同じように、芯の周りを五角形ができるように包丁で切り込みを入れていきます。キャベツが大きく持ちにくいので、手を切らないように十分注意してくださいね!

2. さらに深くまで切り込みを入れる

木のまな板の上のキャベツ

Photo by yucchi

このように五角形になったら、切り込みを入れた部分にさらに包丁を入れていきます。キャベツを回しながら、芯を切り離すイメージで中心に向けて深く切れ込みを入れてください。

3. 芯を引っ張る

木のまな板の上のキャベツ

Photo by yucchi

深めに切り込みを入れたら五角形にカットした芯の部分を手でしっかりと掴み、芯をぐるっと回すように引っ張るようにして取り除きます。簡単に取れない場合は、芯が離れていない部分に再度切り込みを入れてもう一度引っ張ってください。

キャベツの芯を使ったアレンジレシピ3選

1. キャベツの芯入りツナのサラダ

こちらは、キャベツとツナ缶を使って簡単につくれるレシピです。味付けはめんつゆ、ラー油、すりごまでササッと。キャベツの心は手で潰しながら切るのがおすすめです。

2. キャベツの芯入り餃子

キャベツの芯も細かくカットしてしいたけ、ニラと共に餃子の具材で使います。無駄なくおいしく食べられますよ。味噌とごま油も入れて、味にコクを持たせましょう。

3. ダブルチーズの焼きロールキャベツ

皆大好きなロールキャベツ。芯の部分もみじん切りにしてひき肉と混ぜ合わせましょう。トースターで焦げ目がつくまで焼いたら、粉チーズの香ばしい香りと、とろ〜りチーズのロールキャベツのできあがり♪ 野菜がたくさん食べられてほっこりするひと品です。
▼ロールキャベツのコツはこちら

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう