きょうの猫村さんでお馴染み「ネコムライス」風再現レシピが人気♫

猫村さんが作る「ネコムライス」と「ネコムライスエッグ」風再現レシピが人気になっています。これは漫画『きょうの猫村さん』に登場する料理で、魚たっぷり、野菜たっぷりで栄養も満点。ナンプラーや食べるラー油を加えてもおいしいです。

猫村さんが作る「ネコムライス」とは

猫村さんが作る「ネコムライス」って知っていますか?
ほしよりこさんの漫画『きょうの猫村さん』に登場する料理のことで、TwitterやInstagramで再現レシピの人気が高まっています。
『きょうの猫村さん』とは、漫画家ほしよりこさんの作品で、インターネットサービスのサイトから掲載がスタートしました。もともとウェブコミックだったものがマガジンハウスのメールマガジン登録者を対象として「猫村.jp」で連載され、今では単行本化され7巻まで刊行されるベストセラー作品となっています。
『きょうの猫村さん』の主人公は、ネコながら家事が得意な猫村ねこさん。家政婦として家事をこなしながら“ぼっちゃん”のために料理をするのですが、この「ネコムライス」も猫村さんの得意な料理のひとつとして作中に登場します。
魚たっぷり、野菜たっぷりで栄養満点なうえにおいしいと評判の「ネコムライス」。それではまず再現レシピを紹介します。

ネコムライスの再現レシピ

まず用意するのはごはんと卵です。野菜は、玉ねぎ、にんじん、ピーマンなどを使います。

玉ねぎ、にんじん、ピーマンはみじん切りにします。なるべく細かくしておくと、野菜が苦手なお子様も食べてくれそうですね。

サラダ油をひいて温めたフライパンでみじん切りにした野菜を炒め、火が通ったところでしらすを加えます。しらすを入れることでカルシウムがとれるのも嬉しいポイントです。

さらにごはん、ごまを加えて混ぜながら炒め、塩・こしょう・しょうゆで味付けします。ごはんができたらお茶碗に入れ、お皿にポンとひっくり返してお椀形にします。
ここに猫村さんのイラストを描いた旗をさせば「ネコムライス」のできあがり!

さらに旗をさす前に、ごはんの上に目玉焼きをのせると進化版「ネコムライス エッグ」になります。

レシピ投稿者さんによると、イラストを描くとき「気合を抜くこと」がコツだそうです。でも、すごく上手に描けてますよね♩こんなかわいい一皿が出てきたら、ピーマンも小魚もいつもよりいっぱい食べられそうです。

調味料を変えてみるのも◎

アレンジとしてケチャップやナンプラーを混ぜ合わせれば、エスニック風にもできます。しらすとかつおぶし、じゃこなどが入っているので味付けは塩コショウでシンプルにするのがポイントです。かつおだしを入れて少し甘めにアレンジしたり、ごま油を加えて少し香ばしい風味を合わせてもおいしく仕上がるそうです。
TwitterやInstagramでは、「ネコムライスにはね、いっぱいの栄養がつまってるんです。久々のネコムライスはおいしい!」「ネコムライス弁当は最高ですー!食べるラー油を加えてもおいしいですね」など、好評の様子がうかがえました。

自由にアレンジを楽しんで

基本の「ネコムライス」と「ネコムライス エッグ」をご紹介しましたが、いろいろなアレンジも楽しめるのがネコムライスの良いところ。ハムやベーコンを加えてみたり、野菜室をのぞいて使う野菜の組み合わせを変えてみたり。エッグ部分を目玉焼き以外にアレンジするという手もあります。

スクランブルエッグもいい感じ

特集

SPECIAL CONTENTS