冬こそ食べたい人気の「パスタグラタン」の料理アイデアまとめ

そこで今回はマカロニの代わりにスパゲティーやパスタを使ったパスタグラタンを紹介します。おいしくて手軽にできるハイブリッドメニューのパスタグラタンを、ぜひお家で試してみてください。バリエーションも豊富なのでアレンジ次第で飽きずに楽しめるはず!

冬こそ食べたい「パスタグラタン」

寒い冬には温かい料理が食べたくなるものです。熱々のグラタンは冬のちょっとした贅沢かもしれませんね!そこで今回はマカロニの代わりにスパゲティーやパスタを使ったパスタグラタンを紹介します。みんなが大好きなパスタとグラタンがひとつになったアイデアレシピです。ぜひ参考にしてみてください。

まずはトマトソースでベーシックに

たっぷりのトマトソースをかけて作ったパスタグラタンは簡単なのにとってもおいしく出来上がります。トマトソースから煮詰めて作ってもいいですが、もっと簡単に作りたい人は市販のトマトソースを買ってもいいかもしれませんね!お好みでパルメザンチーズをたっぷりとかけて召し上がってください。

ホワイトソースとチーズで

パスタグラタンに使うスパゲティはたっぷりの湯に塩を入れ、硬めにゆでるのがポイントです。マカロニの代わりにパスタを使い、グラタンの材料と合わせてからオーブンで焼けば完成。このパスタグラタンはアメリカで大人気のアルフレッドソースを使用しています。ホワイトソースとチーズの濃厚でコクのあるソースを絡めてどうぞ。

野菜との相性も楽しめる

こちらは定番のホワイトソースを使ったパスタグラタンです。ひき肉やキャベツ、ほうれん草などを加えても相性は抜群!栄養もたっぷりととれるので、お好みの具材をぜひ入れてみてください。

シチューの残りを活用

なんとこれは残ったシチューからできたアレンジパスタグラタン。きのこやブロッコリーが入っていてとってもおいしそうです。一晩寝かせて野菜の旨味がたっぷりと染み出したグラタンはきっと笑顔になるほどおいしいはずです。

ミートソースでカフェ風に

ミートソースバージョンのパスタグラタンも定番のおいしさ。ミートパスタグラタンにはたっぷりとオリーブオイルを加えて、オイルの香りを楽しむのもおすすめです。マッシュルームやミックスベジタブル、ほうれん草などをのせて、とろけるチーズを最後にたっぷり。オーブンで焼き上げれば簡単にちょっと上品なパスタグラタンの完成です。

朝食サイズにも対応

あえて小さな容器に詰めたパスタグラタンもとってもかわいい。玉ねぎ、エリンギ、ベーコンなどを合わせて作ってあります。パーティーのお料理として、他のお料理の付け合わせとしてもおすすめの大きさ。ココットなどで作ってみてはいかがでしょうか?

シーフードにしても◎

特集

SPECIAL CONTENTS