意外と使えるコンデンスミルクとは?作り方&活用レシピ5選

デザートから料理まで、実はとっても万能なコンデンスミルク。「コンデンスミルクを使おうと思ったときにない!」そんな経験をしたことも多いかも?そんなときは、身近な食材を使って手作りもできるんです。いざという時には手作りコンデンスミルク試してみませんか?

2019年4月15日 更新

コンデンスミルクとは

コンデンスミルクは英語でcondesed milk、日本語でいう練乳と同じものですが、日本では一般的に牛乳に糖分を加えて濃縮されたものを練乳。砂糖の入っていないものをエバミルクとして販売されています。なので、日本では「練乳=コンデンスミルク」になります。

コンデンスミルクは代用可能?

使おうと思った時になくても、ここは慌てずに♪コンデンスミルクは生キャラメルを溶かしたり、スキムミルクや牛乳・生クリームをベースにも作ることができます。今回は、一番身近な牛乳を使って作るレシピをご紹介します。できあがりは分量の半分程度になるので必要な分量に合わせて作ることも可能ですよ。

コンデンスミルクの基本レシピ

材料

・牛乳……200ml
・砂糖……45g

作り方

厚手の鍋に牛乳と砂糖を入れたら中火にかけ、沸騰したら弱火にして木べらでとろみがつくまでじっくりと煮詰めます。できあがりは冷めると少し固まるので市販のものよりさらりとしている状態で仕上げるといいですよ。急いで使う場合は、氷水を張ったボウルに入れて冷ますことですぐに使えます。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

TK

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう