熱々がおいしい♫ インスタでも人気の「フライパンビビンバ」を作ろう

カリッと香ばしいフライパンビビンバを作っちゃいましょう!安くて簡単で、チーズを入れたり、豆板醤やキムチを混ぜてみたり、アレンジは様々です。市販の食材と組み合わせれば、より簡単にできちゃうのでぜひチャレンジしてみてください。

2018年9月26日 更新

お肉ゾーンを鶏そぼろで

こちらは、お肉の部分をプルコギではなく鶏そぼろを使って作ったフライパンビビンバ。味がしつこくならない鶏そぼろは、さっぱりと食べたい方にオススメ。 味付けを少し変えて、ピリ辛肉そぼろもいいですね!先にごま油を熱したフライパンでひき肉を炒め、コチュジャンを加えてさらに炒めてオリジナルの味わいを作り出しましょう。

野菜嫌いのお子様にオススメのアイデア

真ん中に鶏そぼろをたっぷりとのせたフライパンビビンバは、野菜嫌いのお子様向けアレンジ!ビビンバなら、苦手な野菜も楽しく味わってくれるのだとか。 キムチやナムルなど、食べやすい野菜でアレンジを試してみてはいかが?

この一皿で“こだわり”を魅せる!

もやしナムル、水菜黒ごまナムル、ゴボウ醤油煮、人参練り胡麻和え、青梗菜昆布和え、牛肉、キムチを使ったフライパンビビンバ。市販のナムルなどを使ってもきちんと作れますが、やはりひとつひとつの具材にこだわれば、より一層美味しくなりそうです。 時間があるときは、このように作り込んでみるのもいいかもしれませんね!

おわりに

いかがでしょうか? フライパンビビンバは手間がかからない分洗い物も減らせるので、ご飯を作るのが少し面倒なときにもオススメです。市販の食材と組み合わせれば簡単にできちゃうので、忙しい方にもピッタリ!
あなただけの「フライパンビビンバ」を、ぜひ一度試してみてはいかが?

インスタグラムの「#フライパンビビンバ」も参考にどうぞ

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS