ズボラさん必見!簡単でおいしい「トマタマスープ」がツイッターで話題に

今Twitterで話題になっている「トマタマスープ」をご存知ですか?トマトと卵があれば作れるトマタマスープ。あっという間にできちゃうので、面倒くさがりやさんにもぴったり。お好みに合わせて味付けも変えられます。作り方も紹介しますね!

2017年10月4日 更新

注目度急上昇中の「トマタマスープ」

近ごろTwitterで注目度がぐんぐん高まっている、とある料理があります。
「トマタマスープ」という、なんだか呪文のような響きの名前ですが、作り方を見てみると料理というにはあまりにも簡単なこのスープ。
なんとなく想像がつく通り、トマトと卵を使って作ります。

とっても簡単、それでいて栄養もしっかりとれてしまう……そう、ちょっぴりズボラなあなたにもわたしにもぴったりの料理なんです!
では、さっそくトマタマスープの作り方をご紹介していきましょう。

トマタマスープの作り方

用意するものはトマトと卵をひとつずつ。それに、お好みでクレイジーソルト、コンソメ、白ダシなどの調味料。それだけ。えっ、それだけ?そうなんです、とってもシンプルな材料でできてしまうんです。私もさっそく作ってみました!
まずトマトのヘタをくり抜き、そこにクレイジーソルト、コンソメ、白だしなどお好きな調味料を入れてください。
耐熱皿にトマトを入れて、電子レンジで温めること1分半。
電子レンジから取り出したらフォークで軽く潰します。皮が気になる人はこのタイミングで取り除いてくださいね。
そこに溶き卵を加えて、再び電子レンジで1分半加熱します。トマトが小さい時は、この際に水を大さじ1〜2杯加えると良いようです。
はい、出来上がり!とっても簡単!

こんなに簡単にできちゃうなら、栄養がかたよりがちな忙しい日のごはんにもぜひ取り入れたいですね!

このトマタマスープの考案者はこの方

このレシピを考案してTwitterで発表した「ぷりん奥さん」は〈ナマケモノ主婦〉を自称していますが、主婦の知恵がぎゅっと詰まったすてきなレシピではないでしょうか。
ビタミンCやE、リコピンやβ-カロテンなどをたっぷり含むトマトと、良質なタンパク質のかたまりで完全栄養食とも呼ばれることのある卵の組み合わせ。料理する時間がたっぷりあったとしても、やっぱりトマタマスープが食べたくなりそうです。

作り方のちょっとしたコツ

「ぷりん奥さん」によると、トマタマスープの作り方にはちょっとしたコツがあります。
まずは卵をレンジで加熱すると思いのほか膨らむので、少し深めの器に入れて調理すること。
そして好きな調味料でアレンジを楽しむこと。クレイジーソルト、コンソメ、シャンタンスープ、白だしなど色々試してみてください。献立に合わせて和風、洋風、あるいは中華風など味付けを変えてみるといいかもしれませんね。調味料は後からでも足せるので、まずは薄味で作ってみるのがいいみたい。
また、電子レンジにかけるときはラップを忘れないようにしましょう。

さっそく作ってみた人が続々!

Twitterでは「ぷりん奥さん」のツイートにたくさんの反響が寄せられ、実際に作ってみた人もたくさんいるようです。
「スープっていう感じじゃなくなったけどおいしい!ちょっとフニャっとしてきたトマトを食べるのに適しているなぁ」
「材料がたまたまあったからトマタマスープ作ったけど簡単でおいしい。めんどくさがりにもオススメの理由がわかるわ」
「トマト嫌いだけどこれはおいしい!卵との相性がいいわ」

中には「メンドクサイと言いながらこの発想力がすごい!」と絶賛している方も。やはりみなさん、誰にでも3分あれば作れてしまうこのお手軽さに驚かれているようです。
Instagramでは粉チーズを加えて作っている人もいました。トマトの酸味がチーズのコクでまろやかになりそうですね。
トマタマスープのアレンジレシピはこれからもどんどん増えていきそうな予感……
話題のトマタマスープ。その正体は、トマトと卵で作るスープでした。とっても簡単にできるので、覚えておけばきっと役に立つはず。みなさんもぜひ試してみてください!きっとその味わいに感動するはずですよ♡
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう