ライター : TK

海外に住んでいるので外国のレシピをメインに記事を書いています!

焼かないケーキ「トライフル」とは

トライフルはイギリスで生まれたデザートですが、その歴史は古く、初めてレシピが紹介されたのは1596年だそうです。当初は砂糖と生姜、ローズウォーターで味をつけたクリームでしたが、その後60年経ってレシピが改良され、現在のトライフルのスポンジケーキ、生クリーム、カスタードクリーム等を使う様になったそうです。 基本的な作り方としては、カスタードクリーム、スポンジケーキ、フルーツ、ゼリーといった材料を層状に重ねて作るシンプルなケーキです。また、洋酒をスポンジケーキに加える場合もあり、大人用のデザートとしても楽しめます。 トライフルはクリスマスにも使われ、イギリスの伝統的なクリスマスプティングに対して、軽めのデザートとして食されたりもするそうです。 ちなみにトライフルの語源は、残り物から作ったデザートをもじり「つまらない物」や「気ままなおしゃべり」という意味があるそうです。つまり、トライフルは冷蔵庫にあるありあわせの物で作るデザートという事のようですね。
それではトライフルのレシピをご紹介していきましょう!

1. 甘酸っぱい♩トリプルベリートライフル

インスタントプディングミックスバニラ味(またはチーズケーキ味)と牛乳をボールに入れ、指示通りにプディングを作ります。エンジェルフードケーキ(無ければスポンジケーキ)を小さく切り、トライフルを作る器に入れます。プディングの半分の量をケーキの上に乗せます。イチゴのスライス、ブルーベリー、ラズベリーをプディングの上に乗せ、その上にホイップクリームを乗せます。この順で、もう一度層を作ります。 一番上はベリー類を飾ります。冷蔵庫で2〜3時間冷やしてから食べます。

2. 桃とバニラで!チーズケーキトライフル

1.チーズケーキのレイヤー 柔らかくしたクリームチーズ、マスカルポーネチーズ、バニラエッセンス、砂糖をボールに入れ、ハンドミキサーで軽くふわふわになるまで混ぜ、ホイップクリームを入れます。 2.バニラプディングのレイヤー プディングミックスと牛乳をボールに入れ2分間(指示通り)混ぜ5分置き、ホイップクリームを入れます。 3.桃のレイヤー スライスした桃、砂糖、レモン汁をボールに入れ混ぜ、10分置きます。 トライフルを入れる器に、砕いたバニラ味のワッフルクッキー、バニラプディング、桃、チーズケーキの順に入れ、冷蔵庫で冷やします。

3. チョコ好きに◎グラスホッパートライフル

チョコレートスポンジケーキを焼いて完全に冷し、2.5〜3センチ角に切っておきます。 プディングミックスと牛乳をボールに入れ混ぜ、食用着色料(緑)を入れ、ホイップクリームを入れ混ぜます。 トライフルの器の底に切ったチョコレートケーキを入れ、プディング、砕いたオレオクッキーの順に入れます。これをもう一度繰り返します。 ホイップクリームと砕いたチョコレート(あればミント入り)を一番上に飾り、冷蔵庫で1〜2時間冷やします。

4. まるでカフェの味!チーズケーキトライフル

柔らかくしたクリームチーズをハンドミキサーで軽くフワフワに混ぜます。 バニラエッセンスと砂糖を入れ、更に混ぜます。 ホイップクリームを入れ混ぜます。 パウンドケーキを細かく切り、トライフルの器の底に入れ、キャラメルソース、ホットファッジソース*(チョコレートソース)をかけ、刻んだペカンナッツをふり、チーズケーキのミックスを入れ、キャラメル、ファッジソースをかけ、ペカンナッツをふります。これを繰り返し、冷蔵庫で冷やします。 *チョコレートを溶かし、生クリームを入れよく混ぜたもの 市販のチョコレートソースでも代用可能です。

5. 手軽に極上スイーツ♩オレオクッキーのトライフル

細かく砕いたオレオクッキーをグラスの底に入れ、チョコレートソース、ホイップクリームの順に入れます。グラスが一杯になるまで繰り返し、最後はホイップクリームにします。 砕いたオレオクッキーをふり、チョコレートソースをかけ、オレオクッキーを飾ります。

特集

FEATURE CONTENTS